2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ホソバミズゼニゴケとジャゴケ類 | トップページ | 恥かいて・・・ »

2017年4月19日 (水)

春の感じを

だんだん温かくなって来たので春を感じようと山に行って見ました。
 
車から降りて少し山に入ったところで、上の方から石がコロコロ落ちて来たので、見上げるとなんとカモシカが樹の葉を食べているところでした。

Dsc_0469j

沢を挟んだ向こう側で、お互いに気にならない程度の距離だと思ったので先に進んだら、気が付いたのか木の陰に入ってこちらの様子ををうかがっているようです。気にせず沢の周りでコケを見ていて少ししたらもう見えなくなっていました。

Dsc_0484j

歩いている途中で、やはり沢の反対側にアブクマトラノオが咲いているのを見つけました。こここの山のあちこちで見られるようです。

Dsc_0506j

気になっていたフイリヒナスミレが咲いていました。

Dsc_0510j

去年さがしたときは葉すら見つける事が出来ずに、根こそぎやられたかと思っていました。今年は例年通りに咲いていてくれました。

Dscf1353j

道端にはミヤマキケマンがあちこちに咲いていましたが、キケマンと言うものもあるらしくその違いを確認しなくては・・・と一応写真を撮って来ました。
 
Dscf1435j

そもそも、この花を見てキケマンと言っていた(ミヤマキケマンと言う名前を知らなかった)ので、ブログに載せた時にある方からキケマンをどこで見たのか聞かれたことが有り、普通にその辺の山にいくらでもあるんじゃない・・・みたいな気分で答えたような気がして・・・・今思えば、気遣いをしてやんわりと間違いを指摘してくれてたのかと・・・・キケマンの分布域は関東以西となっていてこちらには無いものの様です。したがってこれからはミヤマキケマンと言わなければなりません。

« ホソバミズゼニゴケとジャゴケ類 | トップページ | 恥かいて・・・ »

コメント

こんばんは~
コメント有難うございました。
なんにも分から無いですので、これからも、はっきりと言って下さい。お願い致します。

カモシカは以前より出会う機会が多い様に思います。
この鹿さんは色が白いですね。

アブクマトラノオ、初めてかもしれません。小さいですね。
フイリヒナスミレ、これも初めてです。
可愛いスミレですね。斑入りのは今まで一つしか見たことないです。丸い葉でした。

やっとこの辺でもツボスミレを見る事がありました。

キケマンはこの辺のものではないのですね。
いつも見るのはミヤマキケマン‼ わかりました~
カタクリ山で紫のケマンを見ましたが、それはどうなんでしょうか?

larala様
こちらで見られるキケマンの仲間は、ミヤマキケマンとツルキケマン、
ナガミノキケマンでしょうか。ナガミノ・・は分布的に北海道~九州までで
稀にですが見られるようです。ツルキケマンはタイマグラに行った時に教えて頂いて
見たのは1度きりです。紫のケマンはそのままムラサキケマンです。これは翼見かけますね。
これには白花も有るようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65180266

この記事へのトラックバック一覧です: 春の感じを:

« ホソバミズゼニゴケとジャゴケ類 | トップページ | 恥かいて・・・ »