2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« スミレとネコノメ | トップページ | ヒメザゼンソウ2 »

2017年4月14日 (金)

ヒメザゼンソウ

去年裏磐梯に行った時にヒメザゼンソウを見た事があるかと聞かれました。山に入らなくても道端で見られるよとの事でした。見てみたいと思ってネットで調べてみたらこちらでも見られるみたいでした。ザゼンソウを小さくしたようなもので、花が咲くときには葉がなくなるので、葉の時に分かっていても周りの草に隠れてしまって探すのが大変なのだそうです。花は6月初めごろだと言う事で、まず葉を探して見ようかと山の近くの湿地に行って見ました。
 
 
似た様なものオオウバユリの葉です。葉脈が赤くなっているのですぐに分かります。
 
Dscf0839j
 
これもオオウバユリのようです。赤くならないものもあるようです。
 
Dscf0861j
 
これはそうかなと思ったらこれも違うみたいです。
 
Dscf0841j
 
ついに見つけました。これがそのようです。湿地と言うより山裾の草地でした。
 
Dscf0801j
 
これはまだ開いていない芽でしょうか。蹴とばされたようで少し傷ついていました。
 
Dscf0767j
 
これは掘られた跡の様で、困ったものです。

Dscf0766j

周りを探したら群生している所は有りませんでしたが、点々として大分数は有るようでした。6月が楽しみです。

 

 

 

 

 

« スミレとネコノメ | トップページ | ヒメザゼンソウ2 »

コメント

普通のザゼンソウは葉が後から出るのに
これは葉が先なんですネ。
どんな花か早く見たいですネ。

larala様
去年教えて貰ったばかりで6月が楽しみです。
この後書こうと思っていましたがその後また別な場所で
見つけまして、間違いないことも確認できました。
連載します、見てくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65150945

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメザゼンソウ:

« スミレとネコノメ | トップページ | ヒメザゼンソウ2 »