« サクラ狂想曲 | トップページ | ヤマタイミンガサ »

2017年5月24日 (水)

小さなリンドウ3種と・・

ハルリンドウが見たかったので福島県に行ってきました。宮城県でも南の方で見られたようですが現在も見られるかどうか分かりません。他の目的も含めてこちらに行って見ました。
 
 
少し早めだったのかあまり数は見られませんでしたが何とか見る事が出来ました。

Dsc_1881j

栗駒山でタテヤマリンドウを見ていた時関東方面から来られた(多分)方がハルリンドウが見られたと言ってたのを耳にしました。タテヤマリンドウはハルリンドウの高山型と言う事なのでそれは其れで良いと思っていましたが、ハルはハルで見てみたいという気持ちには勝てませんで・・・・・

Dsc_1892j

これは数年前に栗駒山で撮ったもので、花の大きさは多分同じだと思いますが周囲の環境によるものか少し細めで背が少し高めだったような気がします。形などには違いが無いようで、花の色がハルの方が濃いのだそうです。
 
Dscf7660j
 
近くの道脇にフデリンドウが咲いていました。ハルを見た後に見たのでちっちゃ!という感じでした。

Dsc_1893j

前日にこの特集?のためにコケリンドウを撮って来ました。トリミングをしたので大きくなっていますが花はフデリンドウよりも少し小さめで背丈も低いです。

Dscf2636j

蕾が多いので次から次から咲いてきます。何時まで咲いていてくれるかなあ。
 
Dsc_1801j
 
リンドウと言えば秋のイメージですがこれらの小さな花たちは春に咲いてくれるんです。可愛いですね。

**********************************

もう一つの目的はこれでした。小さな小さなフモトスミレです。先日市内の山で見つけてはいたのですがここでも見れるとの事で・・・・

Dscf2766j

やはり有る所には有るものです。群生しているところも数ヶ所有りました。

Dscf2701j

分布的に宮城県以西とされていて希少種のようです。ちょっと遠出をすれば簡単に見られる・・・当たり前といえば当たり前のことですが。
この後また探していたものに巡り合えました。

« サクラ狂想曲 | トップページ | ヤマタイミンガサ »

コメント

桜もスミレもリンドウも、実物を見ても分から無いでしょう。
ましてや見ていないものを覚える事の困難さ。
出会ったとき、感動したら先生に教えを乞うことにしま~す。
でも、今でなければ見れないもの沢山ありますね。
一寸タイミングがずれると、もう枯れていたりします。

larala様
スイセンだチューリップだコスモスだと始めたものが
何時しか庭の雑草と呼ばれるものたちに興味を持ち
畑や田んぼや道端や河原、散歩ついでにいろいろ集め、
果ては珍しい花を見たさに山にまで登ってしまいました。
調べれば調べるほど次から次から出て来て調べきれません。
ネット、ブログ、デジカメこれらが無かったらこんな事にはなって
いなかったでしょう。
花の命は短くて・・・・ではないけど見逃したらまた来年と言う事になるけど
来年また見れるという保証もないし・・・事実、一期一会的なことも
何回かあったので、去年まで有ったのに・・・と言う事も無きにしも非ず。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65318189

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなリンドウ3種と・・:

« サクラ狂想曲 | トップページ | ヤマタイミンガサ »