2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 野草園内散策 | トップページ | 森の中のお姫様たち »

2017年5月 9日 (火)

東北大学植物園

5月3日休日なので(365日休日なのですが)天気も良い事だしと様子伺いで東北大学植物園に行って見て来ました。道脇に緑の幟が・・・・5月4日はみどりの日で園内無料開放だとか・・・・あれえ、明日の方が良かったか・・・と思ったけど、前回来た時に年間パスポートを買っていたので関係ないのでした。むしろ混まない日の方で良かったのかもしれません。
 
 
とげとげが有る木・・・メギが頭に浮かびましたが看板を見たらヒロハヘビノボラズと書いてありました。あ、そうだった。葉の大きさが違いました。メギとは同属のものでした。メギの別名がコトリトマラズだそうです。

Dsc_1161j

これはメギの園芸種だと思いますが他所の家の庭先に有ったものをこっそりと写させてもらいました。
 
Dscf2284j
 
エゾイヌナズナだそうで植物園ならではのものでしょう。

Dsc_1164j

草藪からちょっと顔を覗かせている薄汚れたような葉が見えました。フンと言って通り過ぎてしまいそうなものでしたが名札が付いていたので見てみました。ムラサキミツバと書いてありました。普通のミツバは良く山道でも見かけますがこれは・・・・・記憶に御座いません。見ていてもスルーしていたのかもしれません。今度は気を付けて見てみましょう。
 
Dsc_1168j
 
これも一応園内で見た物ですが当然ながら名札は有りません。ノミノフスマでした。
 
Dsc_1203j
 
これも園内雑草?ですがオニタビラコです。似た様なものでヤブタビラコ属のヤブタビラコ、コオニタビラコも有るのでその辺の確認のため撮って来てみました。

Dscf2281j

下の方の様子ですがシダ類があって見えにくいかもしれませんが上も同じものですので・・・と言っても葉があまり伸びだしておらず特徴がまだ出ていないかもしれません。

Dscf2283j

ズミが未だ蕾の状態でしたがこの方が綺麗かも。今頃はもう白い花に変わっているかもしれません。

Dsc_1185j

この日もあまり時間をとれずロックガーデン周りだけで終わりました。もう少し早めに行って園内散策をしてみたいものです。

« 野草園内散策 | トップページ | 森の中のお姫様たち »

コメント

今年は見たいものが見れない木が沢山あります。
昨年の台風の時、おお水で根っこごと流され、近くに10本以上もあったニセアカシアの木が流されてしまいました。桐の木もです。
そう言う植物園があればいいですね。
ムラサキミツバ そう言うのあるんですね。可食?
友と、いつでしたか、タビラコで悩んだ事ありました。
色々有難うございました。

larala様
津波で海浜の植物が見られなくなっったり、豪雨で流されたりで
せっかく見つけたと思っていてもすぐに見れなくなって悲しいですね。
植物に関心のない時には気にもしていませんでしたけど。
あったものをそのまま載せたのであまり参考になるような写真ではありませんでした。
比較写真もほしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65245522

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大学植物園:

« 野草園内散策 | トップページ | 森の中のお姫様たち »