« 泉ヶ岳で見た花たち2 | トップページ | ヒカゲノカズラの仲間 »

2017年5月14日 (日)

泉ヶ岳で見た花たち3

泉ヶ岳で見たスミレたちです。取り立てて珍しいものと言う訳では無いのですが、エイザンスミレとヒゴスミレの葉の見方に付いて勉強してみました。ツボスミレも有りましたが今回は撮って来ませんでした。
 
 
タチツボスミレはごく普通のものらしいのですが、どうも私には確信できずにいます。托葉が櫛形になっているのでこれもタチツボで良いのかな?

Dsc_1588j

これは距が白いのでオオタチツボスミレで良いかな。

Dsc_1460j

スミレサイシンだと思って撮って来たけどなんか雰囲気が違うような気がした。葉柄、花柄の上の方に白い毛が見えるし葉の裏の様脈上にも白い毛が見えます。でも他の種で思い当たるものもないし・・・

Dsc_1464j

こちらは間違いなく(と自分では思ってるだけかも)スミレサイシンでしょう。

Dsc_1535j

山に来ればミヤマスミレ、時期的に早いかなと思ったけどもう咲いていました。

Dsc_1539j

上とは花の色や葉の長さで違いがあるので違うのかなと思いましたがミヤマで良いようです。

Dscf2581j

何時も見ていたエイザンスミレとは花の色が違ってたし葉が結構細かく割れているしもしかしたらヒゴ?と思いました・・・・・・が
 
Dsc_1554j
 
問題は葉の割れ方に有りました。エイザンは3全裂、ヒゴは5全裂だそうです。5全裂の説明の中に3全裂し、2枚の小葉がさらに2全裂していると有りました。
これは3全裂し、2枚の小葉が2深裂はしているものの全裂はしていないようです。
 
Dsc_1550j
 
これは野草園で念のためと撮っておいたヒゴスミレの葉です。しっかり5全裂しています。イメージとして細いと思ってもこうして並べて見ると細くないというのが分かります。
 
Dsc_1090j
 
やっぱりスミレは難しいです。また頑張って探して見ましょう。

« 泉ヶ岳で見た花たち2 | トップページ | ヒカゲノカズラの仲間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65267545

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ヶ岳で見た花たち3:

« 泉ヶ岳で見た花たち2 | トップページ | ヒカゲノカズラの仲間 »