« 小さなリンドウ3種と・・ | トップページ | キンランなど »

2017年5月25日 (木)

ヤマタイミンガサ

福島県に行ったのはもう一つの目的があったとは言っても見つけられれば良いなあぐらいの軽い気持ちでした。ヤマタイミンガサという変わった名前の持ち主です。ネットでいろいろ見て知りました。宮城県南部までしか見られないもののようです。何回か探して見ましたが見つけられません。南方面の福島県なら少しは確率が上がるのでは・・・・単純にそんな発想です。
 
 
やはり有る所には有るもんですねえ。ついに見つけました。

Dsc_1912j

群生していることが多いようで遠くからでもわかりました。普通のフキの葉も負けるぐらいの大きさです。

Dscf2769j

下を覗いて見ました。1本足です。

Dscf2776j

じゃあ花を付ける茎はどこから出てくるの?葉の中央を見てみました。ない!そう言えばヤブレガサも同じ感じで1本足だよね。あれ?どうなってたっけ?

Dscf2778j

別の所でヤブレガサの集団を見つけました。ちっちゃ!右側のヤブレガサに比べて随分と小さい。ヒメとか何とかつくのかな?などと・・・・。え?葉が2枚?

Dscf2786j

下を覗いて見ました。2股に分かれてる・・え?二股のヤブレガサ?珍しい奴じゃあ・・・・(ごく当たり前のことなのにまだ気付きません)後で気付いたのですが、左側の葉の下からまた別の葉らしきものが出ていました。(写真で見るまでは気付きませんでした)この部分が伸びて茎が伸びていくんでしょうね。

Dscf2789j

良く見たらく、ねくね曲がりながら茎をのばしているものが有りました。花が咲くときにはビシッと茎が真直ぐになるんでしょうね。

Dscf2790j

先の方にはもう花芽が出来ていました。

Dscf2793j

これは山形野草園で見た物。え?もしかして・・・・・と一瞬思いました。
 
Dsc_1642j
 
その近くにこんなものが・・・なあんだ・・・・似てますね。
 
Dsc_1641j
 
結構福島以西、以南と言うものが有ってこちらで見られないものが多い感じがします。今年もまた福島県にお世話になります。

« 小さなリンドウ3種と・・ | トップページ | キンランなど »

コメント

おはようございます。
朝早くこちらの ヤマタイミンガサ 見ていて、ヤブレガサに似ているんですね。
だいぶ前になんか見たことあるような記憶が破れ傘のことでした。
かなりの群生を見て、じゃまだー と思ってましたが、ヤブレガサも花をつけるのでしょうか。
岩手にはないようですね。ヤマタイミンガサ は。
庭のイチリンソウが咲き始めました。
去年一株もらったのがなんと、その辺中に増えています。
エゾイチリンソウだからね。と言われたけど、今調べたら、そういうのないような・・・
花が一つ真ん中に、その両脇に二つのつぼみ、これじゃーイチリンソウといえるかどうか。
後でブログのほうにUPします。
よろしく~

larala様
ヤブレガサもモミジガサ(シドケと言う山菜)も夏から秋にかけて
花を付けます。同じキク科なので似た様な花です。
ヤマタイミンガサもそうです。ヨブスマソウ(ボンナという山菜)もそうです。
ただヤブレガサはヤブレガサ属で他はコウモリソウ属です。
野草園でシドケに花が咲くと知って驚きました。当たり前のことなのですが、
山菜としてしか知らないもので、笑ってしまいました。
一年でそんなに増えるなんて何でしょうね。エゾイチリンソウで調べてみたけど
ヒットしませんでした。名前から想像するとエゾイチゲが考えられますが
花が3個もつく事は無いと思うので違うでしょうし・・・後で伺います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65318512

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマタイミンガサ:

« 小さなリンドウ3種と・・ | トップページ | キンランなど »