2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« モミジバフウ | トップページ | ミヤマウグイスカグラの白花 »

2017年5月17日 (水)

ナガバノタチツボスミレ?オオチゴユリ?

スミレの種類の中にナガバノタチツボスミレと言うものが有ると言う事で探しに行ってきました。どこをどう見てもニオイ土ツボスミレの様な花のものばかりです。色々見て廻って葉が長く先が尖っていそうなものを撮り集めてみました。ナガバノというくらいだから見れば分かるぐらい長いのだろうと下調べも無く行ったので結局は分からずに帰って来てしまいました。

 
これは間違いなくニオイタチツボスミレでしょう。

Dsc_1355j

これは花が終わってしまったようで・・・でも長い葉が有るようです。調べたところ根生葉はタチツボスミレのように円いけど茎葉になるにしたがって長くなるのだそうです。ただニオイタチツボスミレも同じ傾向にあるとの事らしい。花柄に白い毛が見えるのでニオイタチツボスミレかもしれません。
 
Dscf2380j

これは花からするとニオイタチツボスミレのようですが、花柄に毛が無いように見えるのでもしかしたら・・・・葉脈が赤くなるものが多いとの事でこれは違うのかも・・・もう一度行って見る必要があるのかも。

Dsc_1348j

これは葉が長い!・・・・と思ったらサクラスミレでした。

Dsc_1358j

これも葉からするとサクラスミレでしょうけど・・・・

Dscf2363j

随分と細身です。シデスミレとか・・・・ないか・・・・

Dscf2365j

またまたヒメハギを見つけました。大分大きくなってきました。周りに何もなかったので遠くから分かりました。
 
Dsc_1322j

チゴユリが群生している所に一株だけ別のものが有りました。枝分かれして3方向に伸びています。一番下の分枝のすぐ下に1枚と少し下がったところにもう1枚と茎葉が付いていました。

Dscf2398j

花の裏側はこんな感じでした。緑っぽいので・・・・でも他のチゴユリを見ても同じように思えるけど・・・・オオチゴユリなのかなあ・・・

Dscf2402j

運が悪いことに花柱の先が見えてない・・・・上から撮った写真もボケてるし・・・・まったく運が・・・・(運のせいにしちゃいました)・・・・もう花も終わってるでしょうから撮り直しもきかないでしょう。来年までお預けです。周辺を探して見てもこの一株だけ・・・・こんなことって有るのかな?

« モミジバフウ | トップページ | ミヤマウグイスカグラの白花 »

コメント

昨日友の庭で見たのが、チゴユリの枝分かれしたものを見ました。
チゴユリって小さくて可愛いイメージでしたから、いつでしたかこちらで見てびっくりしましたが
それとも違うのですネ。
写真撮ってくるのを忘れてました・・・・・・・・
家が山の上にあるので一日居てもあきないでしょう。が、広い広いお庭と山、車運転できない私。
電車で行ってきました。

スミレは皆同じに見えてどうしようもない私です。
花好きでおせっかいさんの友達から、山野草のスミレを貰いました。
細い葉、白地に紫のすじが入った小さい小さいスミレでした。

いろんなスミレ、スミレ好きにはたまりません。
有難うございました。

larala様
エダウチチゴユリについては書いてはみたもののスッキリしてません。
チゴユリには稀に分枝するものもあると書いてるものもあり、分枝しているもの
全てがエダウチチゴユリではないのか、エダウチチゴユリと言うものを
別種としていないのかなど分からない事ばかりです。花が3個付くことに関しては
残念ながらなにも有りませんでした。
スミレに関しても分からない事ばかりです。一つ一つ消していくしかないようです。
翌年にはもう忘れていますけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65302623

この記事へのトラックバック一覧です: ナガバノタチツボスミレ?オオチゴユリ?:

« モミジバフウ | トップページ | ミヤマウグイスカグラの白花 »