2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« スミレ⁺延長戦 | トップページ | アピオス=アメリカホドイモ »

2017年5月 6日 (土)

イチョウウキゴケ

花が無いときゃコケが有る・・・などと言ったらコケの沽券にかかわるなどと言われそう。コケを虚仮にするなと攻撃されそうです。コケをないがしろにしている訳では無いのですがなかなか名前が分からなかったりして後回しにしているのは事実ではあります。その中で見てみたいと思っていたものが偶然とはいえ見つかったのでご紹介したいと思います。
 
 
田圃道を歩いていた時ですが、水を張ったばかりの田圃の中にゴミのようなものが浮いていました。草刈りかなんかしたものが散らばって浮いているものと最初は思いました。
 
Dscf1995j
 
ネットでいろいろ見ていたのでイチョウウキゴケの姿は知っていました。今の時期にまさかと思いながらも双眼鏡で覗いて見ました。何となくそれっぽいけど・・・
 
Dscf1997j

もっと近くで見ようと行って見たらなんと、田んぼの一角が側溝のようになっていてそこに大きなものがびっしりと浮いていました。

Dscf1985j

イチョウの葉のような形をした、水に浮いているコケでイチョウウキゴケ。

Dscf1988j

下にぶら下がっているのは仮根かな?(腹鱗片というのだそうです)

Dscf1994j

イチョウウキゴケ  ゼニゴケ目  ウキゴケ科  イチョウウキゴケ属  雌雄同株で生殖器は葉状体の中に有るのだとか。農薬などにより激減して一時絶滅危惧種に指定されたけど今は準絶滅危惧種のようです。

つい最近までコケと名前が付いているけどコケではなくウキクサの仲間だと思っていました。調べている内にゼニゴケ目と分かりコケだったんだあ・・・という次第。そして時期的に夏ごろから見え始めると思っていたので春ではまだ探すには早いと思っていました。逆に夏ごろは衰退するそうで、見れて良かった。

 

« スミレ⁺延長戦 | トップページ | アピオス=アメリカホドイモ »

コメント

面白い、可愛い、珍しい。
苔が気になって来ました~~~♪

larala様
偶然にも見つけてしまいました。出会いってこんなもんですね。
田圃は何枚も有るのにここだけに有りました。
うまい具合に農薬をかわせる環境にあったようです。
歩いていれば何かにぶち当たるようで、犬棒式です。
コケもなかなか良いもんでしょう?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチョウウキゴケ:

« スミレ⁺延長戦 | トップページ | アピオス=アメリカホドイモ »