« イチョウウキゴケ | トップページ | 野草園内散策 »

2017年5月 7日 (日)

アピオス=アメリカホドイモ

先日花を探して歩いている時、去年アメリカホドイモの花を撮ったところを通りかかりました。そこは分かれ道になっていて先の方に林が有るようで何か花でも咲いていないかなと思わせるような雰囲気でした。分岐点に立札が有り、立ち入り禁止とは書いていないものの行き止まりとあり、個人宅の道の様でした。傍に犬を連れた散歩中らしき方がいたので聞いてみました。その方の敷地でした。アメリカホドイモの花を見たのでたまたまあったのか植えていたものなのか聞いてみたら栽培されているのだとか。青森県の三戸から苗を仕入れて植えたのだそうです。良ければと言う事で敷地内を案内していただきました。やはり山菜採りに入って来る人もいるとの事でした。奥の方にも畑があってそちらでも植えている様でした。
 
 
イモから芽が出ていました。イノシシが来て堀繰り返していくのだそうです。

Dscf2248j

帰りに少し頂いてきました。植えてみようかなと思いましたが狭い庭の事、花を見るのはここに来ればみられるので食べて見る事にしました。何々の様と表現は難しい、里芋をぎゅっと凝縮した感じでしょうか。硬いではなく引き締まったと言った方が良いかも、ぼそぼそではなくネバリ感があって繊維質感もある。甘いと言われたけど何となく甘いかなあぐらいでしょうか。美味しいとは言えないけど不味くも無い、香りもなさそうだし癖が無い食物でした。塩を振って食べたらぺろりといけちゃいました。栄養価が高いのであまり食べるなと書いてありました。私の写真だと里芋の様にぼそぼそとした皮に見えますがネット販売の写真ではつるつるに見えます。作り方によるのかもしれません。

Dscf2358j

これは去年撮った写真ですが、最初はクズの花かと思いました。正式にはアメリカホドというのだそうです。

Dscf6272j

その他に畑に有ったもの、黄色の花はアカカブの花だそうでこうして見ると菜の花と見分けがつきませんね。紫のものはコウシンダイコンの花。コウシンは香辛だと思ったら紅芯でした。外側が普通の大根の色で中が赤い蕪のような形の大根。

Dsc_1080j

聞いてきたときアピオスと憶えたつもりだったのに帰って来て思い出したらタピオカになっていた。ネットで調べたら(当然ながら)別のものが出て来た。あれ?と必死で考えたけどどうしてもタピオカしか出て来ない。どこからタピオカなんて名前が出て来たんだか・・・・。仕方なくアメリカホドイモで調べてアピオスにたどり着いた。何の因縁も無いけどアディオスを出してからアピオスを引き出すことにした。ん・・・・

« イチョウウキゴケ | トップページ | 野草園内散策 »

コメント

クズの花に似ています。
珍しいものを食されましたね~
いい方に出会って良かったですね。

larala様
アピオスにそれも花に興味を示す人間ってそう居ないでしょうから
きっと嬉しかったのかもしれません。それとも、中を案内して山菜は
無いよと分からせたかっただけなのかもしれませんが。
昔は人見知りが激しく他人と話す事などできなかったけど
歳をとるほどに図々しくなって・・・・・こういう出会いっていいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65234627

この記事へのトラックバック一覧です: アピオス=アメリカホドイモ:

« イチョウウキゴケ | トップページ | 野草園内散策 »