2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ミヤマウグイスカグラの白花 | トップページ | カヤラン »

2017年5月19日 (金)

クゲヌマラン

今日は天気が良かったけどここの所続けて山に出歩いていたので、たまにはと山休日にしました。いろいろ調べ物をしていたら、クゲヌマランというのがあって、ギンランに似ていて・・・・・という事は以前にも読んで知ってはいましたが、遠くの地で発見されたものでこちらには関係のないものだと思っていました。今日改めて読んでみて決め手は距が無い事だそう・・・・・もしかして・・・・まさかね‥‥と思いながらも先日撮った写真を見てみました。最初の頃は、わあ!ギンランだなどと喜んで撮っていたけどこの頃はまたギンランか・・・になってしまい殆ど写真を撮っていませんでした。この時も同じでたまには撮って見るか・・・と撮っていた次第で、ブログネタにする予定ではありませんでした。
 
 
写真を見て・・・・あれ?距が無い!

Dscf2487j

距のあるべきところがちょっと黄緑色になっているだけで距が有りません。今迄ギンランだと思っていて距が有る無しなど意識していませんでした。

Dscf2490j

前に撮ったギンランの写真は・・・・探したら去年の春に撮った写真が何とか見つかりました。こうして見ると尻尾という感じではなく長い顎といった方が合っているような気もしますが・・・ともあれ、ギンランってこんな感じだったんですねえ。いつもこんな感じの白いものを見るとギンランかササバギンランかとの意識だけで見ていました。漫然としか見てないんですね。(これはササバギンランだと思いますが)
 
Dsc_1581j
 
クゲヌマランは鵠沼海岸で発見されたのでクゲヌマの名前が付けられたのだそうです。発見当初は希少種と思われていたけど最近は多く見つけられてそうでもなくなって来たみたいです。
これからは距迄意識して見るようにしなくては・・・。

« ミヤマウグイスカグラの白花 | トップページ | カヤラン »

コメント

距ということ、初めて気が付きました。。。

先日ラショウモンカズラの生えていた所へ今日も行ってみましたがほんの少しですが、まだ咲いてました。そこにまた新発見の花を見付けドキドキでした。
先生だったら直ぐお分かりでしょうけど、今まで気が付かなかったことが残念です。
ウグイスの鳴き声を聞きながら、まあ楽しんできました。

larala様
新発見の花って何でしょうね、気になるな。
でもそうやってだんだんハマっていくんですよね。
次のブログに載せるんでしょうね。期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65310620

この記事へのトラックバック一覧です: クゲヌマラン:

« ミヤマウグイスカグラの白花 | トップページ | カヤラン »