2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« カヤラン | トップページ | 山形市野草園で春の花 »

2017年5月21日 (日)

ナンブソウ

一昨年にいろいろ調べ物をしていた時にナンブソウと言うものが有る事を知りました。去年山形市野草園に有る事を知り行って見ましたが、季節の進み方が早くて花はとっくに終わったとの事で悔し涙を 吞みました。今年は時期を逃さないようにとずっと思い続けていたのですが、やはりボケてるんですね。去年は何時頃行ったんだっけと調べてみたら同じころになっていました。去年野草園の方から電話をして確認してから来た方が良いですよと言われてたのでさっそく電話をしてみました。見て来て電話をくださるとの事で待っていたら電話が来て、ちょうど咲き始めたとの事でした。少し後の方が良いのかなと思ったけど次の日以降は天気が崩れ、その後は休園日となってだいぶ先延ばしになってしまいそうだったので急きょ次の日に行って見る事にしました。
ナンブソウ  メギ科  ナンブソウ属  東北以北、北海道  花期は5~6月 葉は長い葉柄の先に小葉が3枚、花は花弁も萼も無く1個の雌蕊と12個の雄蕊だけからなる穂状花序。
これはまだ咲いたばかりで白い所がちらほらと・・・・

Dsc_1628j

この時点で、花は3枚の葉の中心から立ち上がるものと思っていました。

Dsc_1629j

でも良く見ると細い脚が2本見えました。あ、なんだ、別々なんだ・・・・でも、上手く真ん中に立ち上がるものだなあと感心しました。咲いているのは全体の1割から2割ぐらい。全部咲いたら見事だろうなあと思いつつ、あれ?咲いていない物ってこれから咲くのかな?まあ、小さなものはまだ咲けないとは思うけど大きな葉のものでも咲いていないものも多いし・・・・
 
Dsc_1653j
 
最初は、葉だけが伸びて来て養分を十分に吸収してから花を立ち上げて伸ばしていくのかと思っていました。だからまだ咲いていないものも有るのだと・・・・。だとすると、葉の下に蕾の花柄を伸ばしつつあるものも有るはずだと見渡して見ましたが、残念ながらそのようなものは見つけられませんでした。考え方を変えてみました。もしかしたら最初から花が葉の上に付いている状態からお互いに伸びていく・・・・とすると花柄が真ん中に上手く納まっている理屈も納得できるかも・・・
こんなのも有りました。風か何かでずれたんでしょうか。でも何とか真ん中に戻ろうとしているように見えます。

Dsc_1649j

ロープの外にはみ出しているのが有ったので落ち葉をかき分けたらこんな状態でした。上は真直ぐなのに下では結構苦労してるんだなと・・・・この状態でも倒れないんだから結構バランスがとれてるのかな。

Dscf2595j

根元から向こう側に何か出ているように見えます。これが花芽かなと思って大きくして見たら托葉の様な感じに見えます。

Dscf2596j

ネットで探して見ました。殆どの方が花や葉のの写真だけでしたが一人の方の写真に蕾の状態のものが、葉の下の位置にあるものが有りました。このことから、花は後から伸びて来て咲くのだと思いました。と言う事はこれからも花の数が増えて来ると言う事でしょうか。今年はもう終わってしまったかもしれません。また来年の楽しみと言う事で・・・・・

« カヤラン | トップページ | 山形市野草園で春の花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65311931

この記事へのトラックバック一覧です: ナンブソウ:

« カヤラン | トップページ | 山形市野草園で春の花 »