« 三方倉山登山 | トップページ | 秋保の山周りで2 »

2017年6月30日 (金)

秋保の山周りで1

山道脇に咲いていたコナスビです。ナガエノコナスビと言うものが有るそうですが未だ出会った事は有りません。これは茎が立って咲いているように思えますが地べたを這うように茎をのばして低姿勢で咲いているものも時々見かけますが、その辺の区別がされていないようですが結局同じものと言う事なのでしょうか。
 
Dsc_4302j
 
面白い形をしたものを見つけました。何だろうと思ったら・・・葉を見て、もしかしてと根元を見たらランナーが走っている。ツルカノコソウの花が散った後のもののようです。花が終わってもいろいろ楽しませてくれますねえ。
 
Dsc_4276j
 
植物園に有った白花のニワフジです。

Dsc_4229j

自生ではないでしょうけど・・・ニセアカシアかと思っちゃいました。時期的に違うんですけど。

Dscf4334j

名札にはニシキウツギと書いてありましたがハコネウツギとの見分け方で萼から先がなだらかに広がるのがニシキウツギで急角度で釣り鐘型に広がるのがハコネウツギだと書いている人がいましたがそれによればこれはハコネウツギと言う事になりそうですが・・・・ところが葉の裏の脈状に白毛が有るのがニシキウツギであるとも書いて有り確かに毛があるように見えるのでニシキウツギかも・・・・と言う事でどうすればいいのでしょう。

Dscf4337j

別の所で偶然にもエビネを見つけました。丁度見頃でした。
 
Dsc_4338j
 
今年は良くランに出会います。目をらんらんと輝かせている訳では無いのですが・・・・ランラン気分です。

« 三方倉山登山 | トップページ | 秋保の山周りで2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65486801

この記事へのトラックバック一覧です: 秋保の山周りで1:

« 三方倉山登山 | トップページ | 秋保の山周りで2 »