2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 山形探訪2 | トップページ | 三方倉山登山 »

2017年6月28日 (水)

山形探訪3

山形に行った時に見た動物です。
 
河原を歩いていた時に川の中で餌を探している風の鳥を見つけました。最初は奥の方の鳥だけ見たので、お!変わった鳥だと思いました。双眼鏡で見ても判別はつきませんでした。帰って来て写真を大きくしてみたら・・・・手前の白い縁の眼鏡をかけているのはオシドリのメスです。と言う事はオシドリの番でした。奥の鳥は雄でした。冠毛も羽の色も全然違っていたので分かりませんでした。川で見るのも初めてのことで広瀬川でも見られるようですが見た事が有りませんでした。
 
Dsc_4082j
 
河原に下りたらミツバチらしきものがいっぱい集まって水を吸っているのでしょうか。この日は暑い日でしたから巣の冷却のため運んでいるんでしょう。どれだけ吸うのか、なかなかすぐには飛んで行きません。もしかしたら自分だけで涼んでいるのかも・・・・・やってられねーよ・・・なんてね。
 
Dsc_4108j
 
近くにサナエトンボの仲間が止まりました。取敢えず撮って、次に真後ろから・・・と思って動いたら逃げられてしまいましたが
 
Dsc_4129j
 
直ぐ近くに葉の上に止まってくれました。ダビドサナエのようです。
 
Dsc_4135j
 
別の所で見た物ですが名前を見つけられませんでした。

Dscf4300j

蛾の一種だと思い探しまくりましたが駄目でした。多分キベリ・・・・ガと言うのだと予想を立てたのですが・・・・翅には紋が無いのでムモンとか
 
Dscf4297j
 
道の途中に有った池のような所で見たイトトンボたち
オツネントンボのメス

Dsc_4027j

複眼の後ろが水色だったのでもしかしてホソミオツネンの色変わりする前のものかと思ったら翅の縁紋が2個づつに見えるのでオツネントンボのオスのようです。
 
Dsc_4014j

これは・・・・一年経つとすっかり忘れています。私の脳ははオツネンにはなれないようです。オオイトトンボのオスでした。

Dsc_4005j
 
メスとつながって産卵中でした。複眼の後ろの水色の点をつなぐ線の有無で判断できるようです。

Dsc_4024j

山形や福島には宮城に無いものが有るので出かけてみるのも良いものです。

 

 

 

 

« 山形探訪2 | トップページ | 三方倉山登山 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65482344

この記事へのトラックバック一覧です: 山形探訪3:

« 山形探訪2 | トップページ | 三方倉山登山 »