2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 嬉々として木々を見る | トップページ | ミチノクヤマタバコ »

2017年6月23日 (金)

帰化種共演

今日は大物歌手を集めての共演と言う訳にはいかず予算の都合で帰化種の共演と言う事になりました。盛大な拍手を持ってお迎えください。ではどうぞ・・・
 
これはある公園の花壇に有った花です。キキョウソウが有るかどうか聞いてみました。***公園には有りますよとの事。日を改めて行って見る事にしました。

Dsc_2663j

ここは街の中の公園なので有料駐車場に止めなければなりません。公共交通機関を使って行けば安くて済むと思っていたのですが途中まで送ってくれと言われて結局車で行くことになりました。あの広い公園の中を探し回ってどれくらいで見つかるか・・・・なんとすぐ見つかりました。教えてくれた人の一言が効きました。日当りのいい縁石などの隅っこ・・・ズバリその通り。駐車場に入れてすぐでした。
ヒナキキョウソウ  キキョウ科  キキョウソウ属 北アメリカ原産の帰化種 花期は春から夏 茎は直立してあまり分岐しない。葉は互生、無柄だが茎を抱く事は無い。葉腋に蕾を付けるが殆どは閉鎖花で茎先に花を1個付ける。
これは咲いたばかりのようです。
 
Dsc_3914j
 
これも同じヒナキキョウソウですが受粉した後のようです。
 
Dscf2184j
 
この花もヒナキキョウソウです。右側に花が終わったキキョウソウが有ります。キキョウソウの花を探し回りましたが絶対数が少なく時期的にも遅かったようで見つけることは出来ませんでした。キキョウソウの葉は茎を抱いています。
 
Dscf2188j
 
ヒナキキョウソウの果実です。キキョウソウに比べて細長く種子が出る穴は上の方に有ります。写真では見えませんが3方向に有るのだそうです。右側のものにはまだ穴が開いていない様です。乾燥してくると幕がくるくると上の方にまくれ上がるのだそうです。
 
Dscf3393j
 
これはキキョウソウの方の果実です。ヒナに比べて丸っこい感じで種子の出る穴は真ん中に有りました。穴の上の方に丸まったものが見えます。
 
Dscf3391j
 
駐車場代がかかると言いながら結局は3時間以上かけて見て廻りました。
芝生の中にはニワゼキショウの花があっちのもこっちにも・・・・

Dsc_2833j

これもニワゼキショウだそうで・・・2種類あるようです。

Dsc_2836j

これもそうかと思っていたら、これはオオニワゼキショウなのだそうです。
 
Dsc_2831j

3種類の実の生っているものを並べて見ました。左からオオニワゼキショウ、ニワゼキショウの白花、ニワゼキショウです。オオニワゼキショウは花は少しだけ小さいのですが実は大きいようです。

Dscf3512j

これは別のところで撮って来たものですがルリニワゼキショウです。他の物に比べて背も高いし花も大きめです。花弁の先が細くなって糸状になる事と3本のおしべが合着して飛び出している所が特徴なのだそうです。

Dscf4303j

ルリニワゼキショウを調べようとしたらWikipedia ではニワゼキショウしか取り上げていない。オオニワゼキショウを含め名前で混乱しているようです。ルリニワゼキショウはあまり見かけず数年前に月山のリフト駅に行く途中の宿泊所の入口に咲いていたので栽培種だと思っていました。違うのかなあ。

« 嬉々として木々を見る | トップページ | ミチノクヤマタバコ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65444195

この記事へのトラックバック一覧です: 帰化種共演:

« 嬉々として木々を見る | トップページ | ミチノクヤマタバコ »