2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« カラコギカエデとヨコワサルオガセ? | トップページ | キツネアザミ »

2017年6月 9日 (金)

コメツブウマゴヤシ

先日ツメクサシリーズでコメツブツメクサを採り上げましたが、その比較として挙がったのがコメツブウマゴヤシで、私自身コメツブウマゴヤシとコメツブツメクサの区別が着かず何とも片手落ちの状況でしたので探して見る事にしました。
行くところ行くところ全てコメツブツメクサだけでした。やっと情報を得て行って見ました。コメツブツメクサを取り違えていたようでした。また別の情報で行った所では、その辺にあったんだけど暫く見てないなとの事。言われた所を探したけど欠片すら見つからず、草刈りの後が有ったのでむしり取られてしまったのかとがっかり・・・・
諦めてムラサキウマゴヤシをダメもとで探して見ようかとまた別の所へ・・・・
広い公園内をただひたすら歩きまわりやっとのことで・・・何と諦めていたコメツブウマゴヤシを見つけました。ムラサキウマゴヤシの方はダメでした。
 

コメツブウマゴヤシ  マメ科  ウマゴヤシ属  ヨーロッパ原産の帰化植物 花期は5~7月  道端や河原、海岸などに生える。

Dscf3692j
 
花の形は上のもののように少し長いものや下の様に扁平的なものが有るようですがコメツブツメクサに似ていて花だけでは見分けが難しいようです。

Dscf3660j

葉には白い毛が有りました。色は深緑でコメツブツメクサに比べて先の方が少し細くなっているようです。
 
Dscf3686j
 
葉の縁や葉の裏側にも茎にも白い毛が目立ち白っぽく見えます。
 
Dscf3687j
 
一番の決め手は実です。これも毛があって一見グロテスク、黒くなったらもっとかも。

Dscf3661j

かなり広い所にシロツメクサが一杯、そしてコメツブツメクサばかり。駄目かと諦めかけた最後にやっと見つけました。ここだけのようだったので忘れないようにと周りの様子も入れて写真を撮っておきました。この草はツメクサ類とは違ってあまり競争力は無いみたい。やがて負けてしまうんだろうなと思いました。

Dscf3683j

ところが、少し離れた別の所に行ったらなんとコメツブツメクサが見当たらずコメツブウマゴヤシだけがあちこち一杯生えていました。他の物が来ない所で悠々と咲いていました。なんだ、ある所にゃあるじゃん。

Dscf3705j

因みに先日見たコメツブツメクサです。葉の先の方が円っぽくて毛が見られません。花殻がそのまま残っている様子です。
 
Dscf0221j
 
競争力の無いものは消えてしまうか特殊能力を付けて生き残るかどちらかなのでしょう。コメツブツメクサは公園などの芝生の所に、クスダマツメクサは道路の中央分離帯などにあふれかえるほどに咲いていました。他の地を廻って見たわけではないので分かりません、もしかしたらコメツブウマゴヤシしか見られないとかどちらも見られないとかそういう所も有るのかも。今度はムラサキを探して見たいと思います。花期が6月からとなっていたのでまだ早いのか、何時になるか分かりませんが。

« カラコギカエデとヨコワサルオガセ? | トップページ | キツネアザミ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65387411

この記事へのトラックバック一覧です: コメツブウマゴヤシ:

« カラコギカエデとヨコワサルオガセ? | トップページ | キツネアザミ »