2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« オヘビイチゴめっけ | トップページ | アオチドリ »

2017年6月14日 (水)

ヒトツボクロ

先月初めにフモトスミレを探しに行った山でヒトツボクロの葉を見つけていました。
ヒトツボクロを探すのにはこの葉を探して置く必要があります。花が咲く頃には葉が見えなくなるというのです。そこで見つけた後で目印として周りの景色を写真に撮っておきました。そろそろ咲く頃だと思って行って見たら花を見つける事も葉を見つける事も出来ませんでした。
 
 
見つけておいた葉は2枚でした。

Dscf2206j

仕方なく一昨年前に見た所に行って見ました。去年は確認してなかったし、場所もうろ憶えでさらに草藪になっていて無理だろうと思っていたら意外とすんなり見つかりました。葉ではなく花の方で分かりました。葉はこんな状態で見えてませんでした。

Dsc_2683j

曇り空で暗く、風が少しあって揺れるしピント合わせが大変でした。
 
Dscf3356j
 
どんな形の花なのか未だに分かりません。
 
Dscf3353j
 
バックを暗いものにしてみました。明るく写りましたがピントは局部的なのでどうにもなりませんでした。
 
Dscf3369j
 
帰り道で他の場所でも見つけました。全体を撮るのは難しいです。
 
Dscf3373j
 
今日行ったところ花は終わっていました。帰り道でまた別の所で見つけました。

Dsc_3824j

少し赤っぽくなっていて綺麗でした。

Dsc_3827j

脇に小さな葉が2枚、来年が楽しみです。

Dsc_3822j

こうして見ると花の時期に葉が見えなくなるという話は何だったんでしょう。この花の存在はこの森の観察会の時に教わり、その時に他の人たちが話しているのを聞いてそう言う風に憶えていましたが今まで見た所では葉は残っていました。ネットで見たところによると無くなる事もあるようで、まんざら嘘でもないようです。そのことを語るにはまだまだ見たらないと言う事でしょう。
 
ヒトツボクロ  ラン科  ヒトツボクロ属  本州、四国、九州  花期は5~6月

 

 

 

 

« オヘビイチゴめっけ | トップページ | アオチドリ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65416199

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトツボクロ:

« オヘビイチゴめっけ | トップページ | アオチドリ »