2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 磐梯山周辺4 | トップページ | 磐梯山周辺でシダ類 »

2017年6月20日 (火)

ミズゴケ3種、コシノヤバネゴケ

磐梯山の周辺でオオミズゴケだと思って撮って来たものを調べてみると違ったものでした。他所で見ていたものも併せて御覧ください。
 
まず最初はこれでした。ホソバミズゴケだと思います。
 
Dscf3903j
 
結構びっしりと生えていました。最初はオオミズゴケだとばかり思って撮っていました。

Dscf3906j

次はこちら、写真で見ると違っているのが分かりますが実際撮っている時はこれもオオミズゴケだと思っていました。

Dsc_3266j

これはまた別の所で暗くなってから撮ったもので暗く写っていて白い部分が浮き出て見えます。ウロコミズゴケだと思います。
 
Dsc_3399j
 
湿地に一面に生えていました。これこそオオミズゴケでは?と思ったのですが近くで撮ったものが・・・・時間的に見ると2番目の写真と同じころなのでこれもホソバかもしれません。

Dsc_3272j

因みにこれは4月20日に東北大学植物園で撮ったものです。園の方からの確認はしていませんがこれがオオミズゴケだと思います。

Dscf1517j

これも同じです。
 
Dscf1519j
 
これは5月17日に福島の某所、ハルリンドウを見に行った湿地に有ったものです。
 
Dscf2740j
 
これも同じです。
 
Dscf2738j
 
これは案内をしていただいて撮ったものです。コシノヤバネゴケと言って絶滅危惧種になっているのだとか。見るとどこにでもあるような感じがしますが・・・。コシノと付くので多分日本海側、新潟周辺に多いものでしょう。宮城県には記録が無いようです。

Dsc_3499j

ではと思ってヤバネゴケを調べてみました。ヤバネゴケ科ヤバネゴケ属・・・全然違うものでした。大きくして見ていると鳥の羽の様でふわふわとした感じで癒されそうです。

Dsc_3505j

オオミズゴケも絶滅危惧種になっていると思いますが、何が面白くてこんなコケなど採って行くのかなと思ったら観賞用ではなく鉢植えの植物の・・・そう言えばランなどによく使われているようです。コケにして見れば虚仮にされたと言う事かな。
他にもコケは有りましたがまだ調べがついていません。何時になるか分かりませんので次はシダ類にしましょうか。

 

 

 

 

« 磐梯山周辺4 | トップページ | 磐梯山周辺でシダ類 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズゴケ3種、コシノヤバネゴケ:

« 磐梯山周辺4 | トップページ | 磐梯山周辺でシダ類 »