« 栗駒山で見たシダ類など | トップページ | カニと戯る »

2017年7月20日 (木)

日本一の山に行ってきました

天気が良かったけど起きたのが遅かったので近場で散策と言う事で海の方に行って見ました。大きな道路からわき道に入ると「日和山→」の看板が出て来ました。日和山って石巻じゃないの?と思いましたがそう言えば・・・と思い出しました。
この周辺は今かさ上げ工事の真っ最中で
決められた道路しか入れません。駐車場に着きました。役所の取り計らいなのか業者さんの好意なのか分かりませんが「日和山」のための駐車場を用意しているようです。
 
Dscf5100j
 
遊歩道までしっかりと確保されていました。思わず笑ってしまいましたけど・・・そこまでするか・・・と言う感じですが休日には結構県外ナンバーも有ってそれなりに有名みたいです。
 
Dscf5101j
 
道脇ではコヨシキリが鳴いていました。奥の青い所は太平洋です。広い海、水平線が見えます。手前は昔七北田川だったところで左側から海に流れ出ていたそうです。現在は右側の方に河口が有り、ここは干潟になっています。季節によりいろんなシギチが見られます。
 
Dsc_5590j
 
今年も咲いていました。サボンソウです。下の方にも増えていました。
 
Dsc_5601j
 
駐車場から数分で登山口到着です。と、わざわざこちらに回らなくても遊歩道から行けば済むことですが・・・バス停も有りました。
「日本一低い山」だそうで、国土地理院の地形図に、標高6.05mとして認定されたのですが一時期大阪市の天保山に抜かれたみたいですが津波で削り取られたため標高3mとして認定されたため再び日本一低い山になったのだとか・・・あくまでも自然にできた物ではなく三角点が有る訳でも無く築山としての話との事ですが・・・・
 
Dsc_5613j
 
山から見下ろす池の水の色も神秘的で・・・
 
Dsc_5615j
 
と言いたいところですが、種明かしをすればこんなところ・・・この周りは昔養鰻所があって池が点在していました。今回の工事で全て埋め立てられるようで・・・カモたちの居場所が心配です。
 
Dsc_5616j
 
工事前は今見えている道路が登山口までの道でしたが今の遊歩道は写真を撮っているところです。向こう側は団地があったところでかさ上げ工事をしているようです。まだまだかかりそうです。
 
Dsc_5609j

帰りに見た植物ですがあれー何だったっけ・・・花が無いとなかなか思い出せません。葉からするとマメ科だよなあ・・・。ハギ・・・メドハギ・・・かあ。そう言えばシロバナシナガワハギが有ったよな・・・まだか・・・調べている内に以前見た黄色のハギの事を思い出しました。シナガワハギかあ・・・記録にないし・・・コシナガワハギは記録に有りました。ただこの工事で消えてしまうんだろうなあと・・・

Dsc_5573j

日本一低い山に初登頂、って自慢にもならないけど楽しい一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

« 栗駒山で見たシダ類など | トップページ | カニと戯る »

コメント

日和山、一か所ではなく、あちこちにあるそうですが、そんなこと聞いたことありました。
ここは3mなんですか、かわいいですね。
しかし、まだまだ時間かかりそうですね。復興。
先日私も海の方へ行って、ここでいう所の、ハマユリを見て来ました。
そこへ行く途中で、何頭ももシカに遭いました。サルはいませんでした。‼

larala様
前の日本一低い山の時の写真は撮っていたかどうか?
すぐ脇に社が有ったのは憶えています。その頃から日本一の看板が
有ったのかどうか覚えていません。何でここに行ったのか定かではないのですが
植物や蝶に興味を持ち始めて歩きまわっていてここに行ったのだと思います。
ハマユリが咲き始めたんですね。海の近くの人たちはそう呼ぶんですね。
お猿さんは海の近くでは見てませんね。女川でも見てないし・・・下北半島のお猿さんも
海の近くと言えばそうとれるけど内陸と言えばまたそうだし・・・。
この頃鹿と聞くとヤマビルを連想してしまいます。そろそろ季節かな・・ゾー・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65554339

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の山に行ってきました:

« 栗駒山で見たシダ類など | トップページ | カニと戯る »