2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« イトトンボなど | トップページ | 磐梯山周辺で1 »

2017年7月31日 (月)

カワトンボたち

7月15日 市内のある公園の観察会に行って見ました。
 
ヤマユリの蕾のものが有りました。残念ながら咲いていませんねと言いながら歩いていたら咲いたばかりのものが有りました。咲いたばかりの葯の色がこげ茶色で花糸に真直ぐについています。
 
Dsc_5676j
 
その先に行ったら少し時が経ったものも有りました。葯が花糸に直角になっていました。
 
Dsc_5679j
 
木の枝に緑の実が生っていました。シラキの実だそうです。トウダイグサ科 シラキ属  蒴果は三角状球形で花柱が残る。秋に暗紫色に熟すと3つに割れ白い糸で種子をぶら下げる。秋にはきれいな紅葉となる。

Dsc_5681j

黒くなって熟したら食べられるのだとか、油もとれるのだとか皆さん良くご存じで・・・木については殆どお手上げ状態です。

Dsc_5680j

アカハナカミキリがいました。

Dsc_5682j

公園の中に小川が有り色んなカワトンボが見られました。
ハグロトンボのメス
 
Dsc_5731j
 
これもそう。威嚇でもしているのか怖い顔に見えました。

Dsc_5714j

ハグロトンボのオス、緑のメタリックに輝く胴体が綺麗です。

Dsc_5717j

これは青っぽいけど・・・・ミヤマカワトンボのオスでしょう。初見かな?
 
Dsc_5464j
 
二ホンカワトンボのメス、透明型のようですが少し色がついているようだし、身体も緑ではなく茶色っぽい感じだし・・・他には考えられないので、それで良いか・・・。
 
Dsc_5460j
 
カワトンボはそれ程種類は多くはない様ですが地域差なのか変種があるのかなかなかたどり着けなかったりします。まだまだ修行が足らんと言う事ですか・・・。

« イトトンボなど | トップページ | 磐梯山周辺で1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65609619

この記事へのトラックバック一覧です: カワトンボたち:

« イトトンボなど | トップページ | 磐梯山周辺で1 »