« 見掛けに寄らず | トップページ | 浦戸諸島巡り3 »

2017年7月23日 (日)

浦戸諸島巡り

震災から6年以上が経ちました。浦戸諸島の様子はどうなったのか見に行ってきました。朝7時15分発の塩釜市営汽船に乗って先ずは桂島に行きました。島内を見廻って反対側の石浜漁港へ。そこから無料の渡船で野々島へ。島内を歩いて反対側へ行きまた無料の渡船で寒風沢島へ。島内を見て廻り塩釜へ帰ります。個人的記録で案内用ではないので殆ど見どころは有りませんのでご了承ください。
 
船から降りた物の暫く来ていなかったのでどう行けばいいのか迷いました。ままよと適当に歩いていたら桂島神社の鳥居の所に出ました。道路標識には←白崎山展望台、桂島桟橋→と有りました。ここから入って行くようです。地図を見ない出来たので遠回りしてきたようです。鳥居に書かれている名前は松崎神社となっていましたが上にある由緒説明板には桂島神社と書かれていました。
 
Dscf4981j
 
石段を登っていくと・・・これは未だ社ではありません。うっかり撮り忘れてしまいました。船着き場などの写真も抜けてるし記録にさえなりませんね。
 
Dscf4983j
 
途中に展望台と称されるところが4か所も有りましたが島の様子から多分二度森展望台からのものだと思います。
 
Dscf5006j
 
工事中で通行止めになっていましたが御免して行って見ました。海水浴場にコンクリートの堤防が作られていました。仁王島が見えました。

Dsc_5286j

その続きです。まだまだ海水浴場としては使えそうにも有りません。

Dsc_5290j

その先に行って振り返ってみたところです。ゴミなどは見えず綺麗な砂浜でした。

Dscf5010j

小さな穴が開いた石も風情があります。

Dsc_5310j

海水も透き通っていて小魚の姿もはっきりと見えました。

Dsc_5306j

海水浴場の奥に行くとまた砂浜が有りました。鬼ヶ浜となっています。海水浴場ではなくモーターボートやヨットなどで使用しているようです。そのまた奥にも小さな浜が有りましたが行って見ませんでした。この道を浜から登って来ました。

Dscf5017j

石浜漁港に行く途中津森山と言う浦戸諸島で一番標高の高い(61m)所の近くに標識が横たわっていて何だろうと見たら雨降り石の謂れが書いてありました。ああ、そう言えば・・・・と思い出しました。大分前だったので忘れていました。

Dscf5022j

この後少し下ると白石廣造邸跡を通って石浜漁港へ向かいました。続きます。

« 見掛けに寄らず | トップページ | 浦戸諸島巡り3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65578853

この記事へのトラックバック一覧です: 浦戸諸島巡り:

« 見掛けに寄らず | トップページ | 浦戸諸島巡り3 »