« アキタスズムシ | トップページ | イチヨウラン、ヒトツバイチヤクソウ »

2017年7月 8日 (土)

コフタバラン、アカフタチツボスミレ

コフタバランの場所に連れて行ってもらいました。時期的に遅いかもと言う事でしたが大丈夫でした。やはり小さなもので教えて頂かなければ分からずに見逃してしまうでしょう。
 
名前の様に小さなもので下の方に葉が2枚ついていました。

Dsc_4690j

初め5弁の花かと思っていましたが良く見ると2つに割れた唇弁が付いています。少し上の方にも両側に小裂片が有るようです。5弁に見えたのは、背萼片、側萼片×2、側花弁×2でした。

Dsc_4691j

周りにもまだ残っているものが有りその中に葉が3枚のものが有りました。
 
Dsc_4713j

花はとっくに終わったようですがアカフタチツボスミレも見られました。今まで赤い筋が見える葉のものを見てアカフかななどと思っていましたが本物の?アカフなるものを見れたので今度は迷う事は無いでしょう。

Dsc_4694j
 
ヒメフタバラン、ミヤマフタバランに次いで3個目のフタバランの仲間を見る事が出来ました。ただただ感謝感謝です。

 

 

 

« アキタスズムシ | トップページ | イチヨウラン、ヒトツバイチヤクソウ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65509789

この記事へのトラックバック一覧です: コフタバラン、アカフタチツボスミレ:

« アキタスズムシ | トップページ | イチヨウラン、ヒトツバイチヤクソウ »