« 栗駒山で見た花たち | トップページ | 日本一の山に行ってきました »

2017年7月19日 (水)

栗駒山で見たシダ類など

山で見るシダ類と言ってもワラビやゼンマイのようなものではなくヒカゲノカズラの仲間ですが、なかなか面白い。見つけると嬉しくなってしまいます。
去年だったか一昨年だったかの紅葉の時だったと思いますが最初見て調べた時にアスヒカズラと言う名前を知り、ヒカゲノカズラの仲間にも色々あるんだと知りました。他の物にも会って見たいと思っていました。
 
 
アスヒカズラが今年も有りました。ヒカゲノカズラも並んで有りました。これはもう見た目で違いがすぐに分かります。胞子嚢穂が立っていました。
 
Dsc_5052j
 
あれ、これは?草むらで下の方がどうなっているのか分かりません。
 
Dsc_5004j
 
別の所にも有りました。茎が這って横に伸びるタイプではなく単独で立っているようです。船形山で見たマンネンスギの幼体?のようです。
 
Dsc_5007j
 
これも似ているようですが這っている茎から其々枝分かれしているようです。遠目にはアスヒカズラの様にも見えますが・・・
 
Dsc_5049j
 
近くで見ると杉の葉のようです。
 
Dsc_5051j
 
茎をたどって行ったら胞子嚢穂が立っていました。調べたらタカネヒカゲノカズラと言うもののようです。初めて見るものでした。
 
Dsc_5046j
 
山の中腹に広く平らなところがありますが(***平とでも言うんでしょうか、分かりませんが)その辺の草むらに一杯有ったコケです。白っぽくチリチリ縮れているように見えたので枯れた奴かと思いましたが、取敢えずと撮った写真を大きくして見たら・・・

Dsc_4968j

良く見ると濃い緑色で生き生きしてる感じです。調べてみましたが今の所似た物さえ見つけ出せずにいます。誰か教えてーです。

Dsc_4968jj

こちらは大きな岩に着いていたものです。地衣類ですが・・・・

Dsc_5059j

大きくして見ました。黄色の所と黒い所、灰色の所・・・どれが地衣類で何処が岩なのか分かりませんが調べたら有りました。チズゴケと言うもののようです。黄色の所があちこちで広がりを見せていて正に地図のようです。
 
Dsc_5058j
 
何にもない所だと思っていても季節を替え目線を替えたりすればまた違った世界が広がります。さあ明日もまた山だ!なんてね。

« 栗駒山で見た花たち | トップページ | 日本一の山に行ってきました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65553869

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山で見たシダ類など:

« 栗駒山で見た花たち | トップページ | 日本一の山に行ってきました »