2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« イチヨウラン、ヒトツバイチヤクソウ | トップページ | 後白髪山初登山 »

2017年7月10日 (月)

ジガバチクモキリムヨウラン

何時でも見れると侮っていると見逃してしまいそう。近くの自然林で見られるものですが一応ランの仲間です。
 
6月15日 何も用意をせずに出かけたものだから、途中でそう言えばホクリクムヨウランもそろそろではなかったっけと森に行って見ました。少し早かったようでやっと開きかけたところの様でした。

Dsc_3852j

その中で何とか見れそうなやつを選んで撮りました。

Dsc_3899j

6月26日 別の森に出かけた時にクモキリソウを見つけました。丁度見頃でした。
 
Dscf4682j
 
これが如何してクモになるのか分かりませんがなかなか面白い形をしていると思います。林の中であちこち一杯咲いていました。あまり人気が無いようで・・・持っていかれる事も無いようです。
 
Dscf4689j
 
これはまた別の所で見た物ですがこちらは少し人気があるようであまりお目にかかる事は有りません。持っていかれる事は有るようです。

Dsc_4792j

同じクモキリソウの仲間ですが色とか形とかが変化したもののようでなかなか味が有ります。

Dsc_4794j

不思議なもので少なくなると余計に欲しくなるという人間の心理・・・私も見てみたいという気持ちにはなりますが持って行ってと言う事は考えられません。見たければまた来れば良い事でとても1年間面倒見るなんて私にはできません。精々枯らしてお終いとなるのは目に見えています。持っていかれる前に保護のため自分の庭でなどと言う理屈も成り立たないわけでもないのでしょうけど難しい問題ですね。そもそも商売として成り立つこと自体考えものなのでしょう。山野草は買わない。まずそこからでしょう。

 

 

« イチヨウラン、ヒトツバイチヤクソウ | トップページ | 後白髪山初登山 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65517504

この記事へのトラックバック一覧です: ジガバチクモキリムヨウラン:

« イチヨウラン、ヒトツバイチヤクソウ | トップページ | 後白髪山初登山 »