« 似た者同士 | トップページ | 早池峰山2 »

2017年8月 7日 (月)

早池峰山1

7月26日 去年から友達に、早池峰山に登ったことが無いのでぜひ連れて行ってほしいと言われていたのですが、なかなか機会が有りませんでした。今年こそと思ってはいたものの梅雨がなかなか終わらず7月も終わりそうになって貴重な3日続きの天気が良い日が有りました。これを逃しては、と言う事で行く事にしました。夜中の2時ごろに出て登って日帰りと言う方法も有りましたが、今回は前日に近くに泊まって翌朝登るという事にしました。
10時ごろ出発、高速を使わず何処か見ながらのんびりと行こうというつもりではいたのですが、どこを見ると決めていなかったので遠野廻りで(遠廻りで)行けば何か有るでしょう。荒川高原も通って見たかったし。宮守の道の駅で少し遅めの昼飯を・・・・もしかしたら釜石のラーメンと同じかもと期待したけど違ってました。釜石まで行ってくるには遠いしなあ・・・外に出たら目の前に眼鏡橋が・・・銀河鉄道か・・・撮り鉄さんには良い場所かも。時間が無くなって来たので遠野ふるさと村の前を素通りして荒川高原へ。以前見た風車よりも数が増えている様な気がしました。
牛さんの姿が無いなあと探しながら行ったら以前馬の姿を見たところにいました。確かこの辺で鹿が道路を横切ったよなあと思っていたら・・・・場所が少し違っていましたが今回もまたガードレールを器用に飛び越えて行きました。不思議・・・・。
早池峰山や薬師岳の姿が見えてそろそろ終わりという頃に遠くの方で道路を横切る黒い影。一瞬でしたが子熊の様でした。民家の有る所までは少し距離が有りましたが・・・・まあこの辺じゃ日常茶飯事か・・・。
宿に着いたのは4時ごろ、荷物を置いてお茶を飲んでからすぐ目の前の早池峰神社に行って見ました。
 
宿の女将さんに言われたようにまずは入口にあるお不動さんにご挨拶をして・・・

Dscf5268j

コンクリートの階段を登っていくと・・・

Dscf5274j

正に由緒ある神社だと思わせるような雰囲気です。

Dscf5275j

厳かに厳かに・・・身が引き締まる思いです。

Dscf5278j

霊験あらたかな・・・女将さんの話だと大阪の方とか九州の方が夢枕に立って呼び寄せられてきたのだとか・・・・質素で趣がある神社です。

Dscf5280j

綺麗に手入れがされているようです。手水場ってこんな場所に有るんだっけ。通り道から少し離れていたのでそのまま通り過ぎてしまいました。

Dscf5281j

夕食の時、今月末に神社のお祭りのために7時ごろからお神楽の練習が有るので見たい方はどうぞ、前の道路でやるとの事でした。

Dscf5296j

部屋に戻ってお茶を飲みながらのんびりしていたら子供たちの声が聞こえてきました。道路側の部屋だったので窓から見る事が出来ました。

Dscf5300j

何回も何回も繰り返し練習をしている様でしたが明日も早いのでと言う事で早めに寝る事に。神社の脇を流れる水の音が煩い・・・・あまり客がいない様だから部屋を替えてもらおうか・・・奥の方の様子を見に行ったら裏にも川が有った・・・万事窮す・・・友達が窓を閉めたら、あらなんと、静かになった。けど、枕が変わったからか寝付けない。

Dscf5305j

何度も寝返りを打って、もやもやしてる内に友達から4時だよと声をかけられた。あれ?寝てたのか・・・朝食代りのおにぎりを受け取って宿を5時前に出発。小田越の数少ない駐車場を確保するためにはこれぐらいでないと駄目みたいです。そこに停められなければ河原の坊の駐車場から遠々登らなければなりません。何のための小田越登山口なのか分からなくなります。今は河原の坊からは入れないので尚更です。むしろ休日の方がバスを利用できるので時間に縛られことはありますが楽かもしれません。何とか停めることが出来たので、さあ出発です。

 

« 似た者同士 | トップページ | 早池峰山2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65648750

この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰山1:

« 似た者同士 | トップページ | 早池峰山2 »