2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 磐梯山周辺で1 | トップページ | 磐梯山周辺で3 »

2017年8月 2日 (水)

磐梯山周辺で2

磐梯山周辺は植生豊かで草本は勿論木本もシダ類コケ類どれをとってもみんな面白いです。今回も気になる木を撮って来ました。
 
 
頂上付近の登山道わきに有りました。白い綿毛が集まっている所を下から覗くとキラキラ輝くように見えて綺麗でした。写真で撮ったけど上手く表現できなかったので載せませんでした。高山に有るヤナギと言う事でミヤマヤナギで間違いないでしょう。分布は中部地方以北だそうです。柳と言えば葉が細長くて・・・のイメージですがもっと葉が広いヤマナラシもヤナギ科だそうでなかなか面白いものですね。

Dsc_5834j

同じ登山道脇にこんな実が生っているものを見つけました。ツツジ科のようですがこの時点では赤くなるのか黒くなるのか見当がつきません。色が分かれば検討がつけやすくなるのですが・・・・。

Dsc_5943j

スノキ、オオバスノキ、ウスノキなどが考えられますが、実が丸い事や葉が大きいことからオオバスノキだと思います。熟すと黒くなるのだそうです。

Dsc_5944j

さて問題の実ですが・・これも登山道脇でした。見た瞬間ウグイスカグラだと思いました。
 
Dsc_5933j
 
ヤマかどうかと言う事で毛の様子を見ました。実にも果柄にも腺毛が見えました。葉にも白い毛が見えました。ミヤマだなと・・・ニヤリ・・・
 
Dsc_5919j
 
お!実が2つくっついているのも有るな。ウグイスカグラにも2つと言うのは珍しいことでは無い。食べてみようかな・・・・でもなんか異様な・・・・同じスイカズラ科でヒョウタンボクと言うものが有るし・・・でもヒョウタンボクはもっと丸いはず。

Dsc_5952j

この時はずっとミヤマウグイスカグラだと思っていましたが実の上に有る2枚の苞葉らしきものが気になっていました。ウグイスカグラにこんなのあったっけ?

Dsc_5956j

何時も教えて頂いている地元の方に聞いたところ磐梯山にウグイスカグラが有るとは聞いたことが無いとの事。一緒に図鑑やネットでウグイスカグラの実と見比べてみました。ウグイスカグラの実は下の方が少し細くなる感じ。この実は逆に下膨れです。実の上に細い小さな苞葉らしきものが付いてはいましたがこれとは比べ物にはならないし1個の実に1枚の葉だけでした。分からず仕舞いで帰って来ましたがそのことをブログに載せようと調べ直している内にハッと思いつきました。そう言えばアラゲヒョウタンボクと言うものも有ったっけ・・・・ついに見つけました。花の写真ばかり多くて、たまに実の写真が有っても小さすぎて分かりませんでしたが、花の写真で2個の花の上にこれと同じ苞葉が付いているのが分かりました。
アラゲヒョウタンボクの実のようです。食べなくて良かったあ。ネットでショウキランを見ていた人がこの実も見ていたようで・・・ヤマウグイスカグラと書いていましたが食べなかったでしょうね。

Dsc_5962j

この葉はどこかで見たような・・・

Dsc_6050j

カエデ類の様なプロペラ型の実が出来ていました。先日後白髪山で見たテツカエデでした。実が出来ているから雌株と言う事でしょう。

Dscf5184j

写真を撮っている脇をぞろぞろと生徒たちが下りて行きます。茨城県から来た中学生と高校生たち引率の先生たちも含めて総勢300名だそうです。頂上から下りて来る時にすれ違い下の方で追い越されてしまいました。やっぱり若いねえ。

« 磐梯山周辺で1 | トップページ | 磐梯山周辺で3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65621410

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯山周辺で2:

« 磐梯山周辺で1 | トップページ | 磐梯山周辺で3 »