2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 早池峰山2 | トップページ | 早池峰山4 »

2017年8月 9日 (水)

早池峰山3

岩の所に白い小さな花を見つけました。
ホソバノツメクサ(コバノツメクサ) ナデシコ科  タカネツメクサ属  でした。

Dsc_6392j

時期は少し過ぎてはいるものの健気に咲いていました。以前来た時に見ていたものをカトウハコベと言ってブログに載せていましたがこの花も有る事を知り、焦りました。調べたら間違っていました。

Dsc_6449j

カトウハコベ  ナデシコ科  ノミノツヅリ属  です。似た様な花ですが葉が見るからに違っています。したがってこれは初見と言う事になります。
 
Dsc_6515j
 
葉を見れば一目瞭然、ツメクサ、ハコベ分かる事でした。
 
Dsc_6517j

ナデシコ科つながりで・・・
タカネナデシコ  ナデシコ科  ナデシコ属  です。

Dsc_6494j

カワラナデシコとの区別をするのに苞の数が3,4対がカワラで2対がタカネだとか。その苞の数え方で、萼筒の下の方に見えるペン先のような形のものが2枚とその直角方向に2枚、つまり2対。その外側に槍先の様に尖ったものが2枚、これは苞?と思っていました。上の花のものは少し外に開きかけています。何れは下に有る葉のようになるんだろうと思って2対と言う事で良いのかと納得しました。

Dsc_6496j

大きな岩の空洞に黄色の花を見つけました。キバナノハタザオと言うのが有る事を思い出しました。それかな?と思って何枚も写真を撮りました。監視員の方からそんなところに頭を突っ込んで何を撮ってたの?と聞かれました。そんなのはここには無いですと言われました。調べてみたら葉の形が全然違うものでした。
 
Dsc_6654j

結局はこのミヤマガラシが日当りの悪い所で育ったものでした。以前来た時もこの花は咲いていてナンブイヌナズナってこれかななどと思ったことも有りました。
ミヤマガラシ(ヤマガラシ) アブラナ科  ヤマガラシ属

Dsc_6904j

その花に似た様な黄色い花が1個だけポツンと咲いているものを見つけました。
 
Dsc_6574j
 
咲き終わったもののようですが・・・そうかこれがナンブイヌナズナか・・・こんなに小さかったんだ。ミヤマガラシぐらいのものだとばかり思っていました。だから見つけられなかったんだと思いつつもこれだけ固まって咲いていればいくら小さくても分からないわけはない。結局咲いている時期に来ていなかったんだと思いました。次は時期を選んでこなくては・・・・。
ナンブイヌナズナ  アブラナ科  イヌナズナ属 
 
Dsc_6575j
 
次に続きます。

« 早池峰山2 | トップページ | 早池峰山4 »

コメント

あまり目立たない花もこうして解説して頂く事によって
興味と感心が湧いてきます。
有難うございます。

larala様
思いの外多くの花に会えたのでどう御紹介したらいいのか
迷ってしまいました。撮った順にすれば良いのかもしれませんが
ちょっと芸がないのかなと思ったりもして・・・
laralaさんも当然登っているでしょうから釈迦に説法かもしれませんが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65656783

この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰山3:

« 早池峰山2 | トップページ | 早池峰山4 »