« ヒナノハイゴケ | トップページ | ネズミサシ »

2017年11月25日 (土)

松島馬の背

1か月前頃、松島方面に植物探しに行った時のことですが、海側に入るわき道が有ったので入って見ました。入ってすぐの所に車を止められそうなところが有ったのでそこから歩いて見る事に会いました。歩いた先にまた駐車できる場所が有りました。ここまで車を持ってくれば・・・・と思ったのですがそれでは植物探しにはなりません。そこから海に向かって下りて行くところが有ったので下りると標識が有り、馬の背と書いてありました。馬の背って、こんなに下りて行って・・・普通山の上の方に有るはずなのに・・・・
 
結構下りて行って有りました。馬の背と言うより鯨の背じゃないのかな。尾の方から見た感じです。
Dscf1046j

これは渡ってから振り返った写真です。少し緊張しましたが、それ程スリリングでも無かったかな。そんなに危険なら禁止にしているでしょうから。

Dsc_2532j

もう少し奥にもまた同じように突き出ているところが有りました。人影がチラチラしていますが・・・。
Dscf1048j
 
反対側を見ると島々が並んで見えました。時々観光船の姿も見えました。
 
Dscf1049j

戻ってさっき見えたもう一つの方に行って見ました。途中で見えた景色で、先ほどの馬の背です。

Dsc_2539j

もう一つのものは子馬と呼ばれているようですが、途中分岐が有りましたが、そちらには取敢えず下りて行かずまっすぐ進みました。馬の背と小子馬の様子です。
 
Dscf1059j

その先を進むとやはり下まで降りて行って、先端には庵島という所に出るらしいのですがこの時は知らなかったので途中で引き返して来ました。子馬も同じ事だろうとやはり下りませんでした。子馬にいた人は釣りをしていたようです。こんな所が有ったとは知りませんでした。天気が良くて良かった。

 

 

 

« ヒナノハイゴケ | トップページ | ネズミサシ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松島馬の背:

« ヒナノハイゴケ | トップページ | ネズミサシ »