2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヤマトフタマタゴケ?とコモチフタマタゴケ? | トップページ | ヒノキゴケ »

2017年11月 6日 (月)

ヒメジャゴケ

苔類で最初に見た物はジャゴケだと思います。水が滴るような崖の所にべったりとへばりついて、なんて気持ちの悪いという第一印象でした。そのジャゴケの仲間?にヒメジャゴケと言うものが有ると知ったのはつい最近の事、お姫様ならきっと可愛いんだろう、見てみたいと思いましたが暫く見つけられずにいました。
写真だけでは大きさの感覚が分からず、小さいものが有ってもジャゴケの子供かも知れないし・・・・・となかなか決定打が出ません。
 
野草園に行った時に通路に生えている小さなコケが目に入りました。もしかしてこれがお姫様か・・・・・?、似てはいるけど決定までは行きません。

Dsc_7216j

これは別の山道の脇の崖の所に有ったものですが大きさ的には同じ様なものでしたが生え方とか形が少し違うように見えました。

Dsc_1115j

あてが有る訳でも無いけど毎回のお約束として裏側も写真に撮っておきました。
 
Dsc_1112j
 
さてここからは東北大学植物園で見た物です。ネットで調べていたところ、葉状体の端に粉芽や円盤状の無性芽を付けると書いてありました。これだ!と思いました。これが粉芽を付けたヒメジャゴケでしょう。

Dscf0518j

ジャゴケに似て小さなもの、粉芽をつけている、間違いないでしょう。少し核心に近づいてきたようです。

Dscf0519j

そしてこれが円盤状の無性芽を付けたもの。

Dscf0520j

右側中央付近に丸くコブのように出ているのが雌性器のようです。

Dscf0521j

取敢えずこれもひっくり返して見ました。

Dscf0523j

ここには雌性器がたくさん見られました。雌雄異株との事なのでこれらは雌株と言う事になります。

Dscf0526j

こちらには葉状体の上に黒っぽいものが見えます。雄性器だそうですので雄株と言う事になります。

Dscf0533j

お姫様なのに雄とか雌とか・・・などと野暮なことは言わずにやっぱり可愛いコケでした。

« ヤマトフタマタゴケ?とコモチフタマタゴケ? | トップページ | ヒノキゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメジャゴケ:

« ヤマトフタマタゴケ?とコモチフタマタゴケ? | トップページ | ヒノキゴケ »