2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヒメジャゴケ | トップページ | アサクラザンショウ(トゲナシザンショウ)? »

2017年11月 7日 (火)

ヒノキゴケ

3月31日に東北大学植物園に行った時のことですが(かなり古いネタです)、園内を廻っていたら変なものを見つけました。
 
チリチリになったコケらしいのですがかなり大きいので断定はできませんでした。

Dscf0433j

若い木でもないし・・・・やはりコケしかないか。ネットで探して見ましたがこの姿では見当もつきませんでした。

Dscf0435j

6月の初め頃、市内のある森林公園に行った時小川の辺にこんもりとしたコケを見つけました。もしかしてあのチリチリだったものはこれじゃないかと思いました。
 
Dscf3260j
 
ネットで調べてみました。ヒノキゴケ科のヒノキゴケと言うものらしい。
 
Dscf3263j
 
10月11日にまた東北大学植物園に行って見ました。今度はチリチリになっていませんでした。

Dscf0565j

何処からヒノキゴケとなったのでしょうか?どう見てもヒノキには見えない、むしろスギの方が似ている様な気がします。ただ、スギゴケは別にあるのでやむを得ずそうしたのかもしれません。

Dscf0571j

春先にある森林公園の湿地を廻って帰る時にスコップを持った人と会いました。話を聞いたら、庭に植えるコケが少し足らなくなったから探しに来たとの事でした。一応公園のものはコケとは言えとってはダメなんじゃないのと言ったけど・・・・。コケなんか誰も振り向かないものだと思っていたけど別な意味で人気が有るんですね。

 

 

« ヒメジャゴケ | トップページ | アサクラザンショウ(トゲナシザンショウ)? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒノキゴケ:

« ヒメジャゴケ | トップページ | アサクラザンショウ(トゲナシザンショウ)? »