2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ツマグロヒョウモンなど | トップページ | また会っちゃった »

2017年11月 3日 (金)

ケゼニゴケ

太白山の森のガイドウォークの後一人でまた森の中へ入って見ました。森の中を流れる小さな川の縁にちょっと気になるものが・・・・そばに寄って見ました。
 
ジャゴケかゼニゴケか・・・にしては・・・・と思ったら葉状体の上にまるいものがあって毛が生えています。ケゼニゴケの様でした。

Dsc_1433j

コケを覚えたてのころはジャゴケもゼニゴケもそれぞれ1種類だけだと思っていました。調べている内に色んな種類がある事を知りました。そのなかで気になっていたのがケゼニゴケでした。コケに毛が生えているなんて想像もできない事でした。見つけられるなんて思いもしていませんでした。

Dsc_1435j

草餅にカビが生えたようなものが雌器托でドーナツにカビが生えたようなものが雄器托なのだそうです。(たとえが奇抜すぎたかな?)

Dsc_1437j

雌雄同株だけど雄器托と雌器托が同じ葉状体に付くことは滅多に無いのだそうです。

Dsc_1439j

雌器托は早春に柄を伸ばすとのことで来春には行って見なければ・・・。

« ツマグロヒョウモンなど | トップページ | また会っちゃった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケゼニゴケ:

« ツマグロヒョウモンなど | トップページ | また会っちゃった »