2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« オオホウキゴケ | トップページ | コセイタカスギゴケ »

2017年12月24日 (日)

ハマキゴケ

3月中頃青葉山で撮ったらしいコケの写真が有りましたが全然記憶に無いのです。大体は他の何かと絡めて憶えているはずなのに・・・・。それ程感動とか印象が強いものが無かったんでしょう。名前は分からなくても何度かは会っているものです。取敢えず撮っておこう位の気持ちだったんだと思います。
 
春早くにもう若草色の葉を広げてコケには季節は無いのかと思ってしまいます。

Dscf0175j

名前はハマキゴケ。最初は煙草の方をイメージしてしまいました。何処が似ているのだろうと。乾燥すると葉が内側に丸まって筒状になる事からついた名前のようですが、しっかりと巻き込んだものは見られませんでした。

Dscf0175jj

どうやら蒴が出来ているようです。それを見ればまた種が特定しやすくなるかもしれません。

Dscf0176j

トリミングをして大きくして見ました。コンデジで撮っていたので画質が悪くなってしまいました。右下の方が白くなっているところが見えますが、3月で雪が融け切っていないのかと思ったり、泥が付いて乾いたのかとか思っていましたが、ネットで見たある人の記事によると葉の脇に沢山の無性芽を付けるのだそうで、これがそうなのだと思いました。と言う事で確信に至りました。

Dscf0176jj

ハマキゴケ  センボンゴケ科  です。
**********************************
 
センボンゴケ科のコケは県内では約20種あるようです。青葉山で見られそうなものは
ネジクチゴケ
ツチノウエノコゴケ
ぐらいでしょうか。探して見ましょう。

« オオホウキゴケ | トップページ | コセイタカスギゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマキゴケ:

« オオホウキゴケ | トップページ | コセイタカスギゴケ »