2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ウスバゼニゴケ | トップページ | トサカホウオウゴケ? »

2017年12月13日 (水)

エゾチョウチンゴケ

今年6月に磐梯山に登った時、登山道わきの斜面に変わったコケを見つけていました。
 
随分変わったコケだと思いました。最初は葉の先が細くなって立ち上がっているものだと思っていました。
 
Dsc_4618j
 
ある時ネットで同じようなものを目にしました。これだ!と思いました。
 
Dscf3943j
 
上に細く立ち上がっているのは無性芽なのだそうです。
 
Dscf3954j
 
6月後半に行った時に撮ったものですが蒴が出来ていました。この時は未だ分からない時で、別のものの蒴だと思っていました。
 
Dscf3953j
 
近くに有ったものですが、これも同じものだと気づかずにいました。
 
Dscf3942j
 
写真を大きくして見ると、無性芽が少し立ち始めているのが分かりました。
 
Dscf3942jj
 
7月20日に登った時に少し引き抜いて撮って見ました。

Dsc_5983j

未だ広がってはいない小さな葉のようなものが見えます。どの時点でどうなるのでしょう。

Dsc_5985j

蒴が出ている様子が写っていないのでトリミングをしてみました。古い株から出ているようです。白い仮根も見えます。帽も取れて蒴歯が横顔ですが見えています。
未だどのコケのものも蒴歯を正面から撮った事が無いので良い機会だったのに逃してしまいました。

Dsc_5978j

今度は名前も分かったし、来年はしっかり撮りたいと思います。無性芽さえ出ていれば出てそれほど難しくないコケだと思います。

 

 

 

 

« ウスバゼニゴケ | トップページ | トサカホウオウゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エゾチョウチンゴケ:

« ウスバゼニゴケ | トップページ | トサカホウオウゴケ? »