2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« コホウオウゴケ? | トップページ | リスゴケ?イタチゴケ?それとも・・・ »

2017年12月16日 (土)

ナガバチヂレゴケ

今年の3月初めに市内の山で見つけたコケです。
 
当然とっている時は何もわからない状態です。何処をどう撮ればいいのかもわからず、取敢えず撮っておけば・・・・後で見に来ればいいさぐらいの感覚でした。
 
Dscf0073j_2
 
今になって調べ初めました。途中で知ったヒナノハイゴケとか見た事が無いけどサヤゴケとか似てるかなと思うものを調べると、また似ているものが書いてあるのでそれを調べるといった風にして何とかたどり着きました。
ナガバチヂレゴケ  ギボウシゴケ科 

Dscf0070j

葉が乾燥していて縮れているので通常のものとの比較は難しいけど蒴の形(蒴帽の長さ・・・全部なのか途中までなのか)などから判断しました。
逆に縮れていなければこの名前は出て来なかったかもしれません。

**********************************

ギボウシゴケ科も県内では多く20種を超えるようです。
ギボウシゴケの名前がつくもの
スナゴケの名前がつくもの
チヂレゴケの名前がつくもの
ヤマトハクチョウゴケ、ツクシツバナゴケ、クロカワキゴケ、シモフリゴケ、ヒダゴケなどです。

« コホウオウゴケ? | トップページ | リスゴケ?イタチゴケ?それとも・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナガバチヂレゴケ:

« コホウオウゴケ? | トップページ | リスゴケ?イタチゴケ?それとも・・・ »