2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ナガヒツジゴケ? | トップページ | アブラゴケ »

2017年12月28日 (木)

フウリンゴケ

6月の後半に磐梯山に行った時に見たコケです。
 
当然名前も何も分からずにただ撮りまくっていたので余り要領を得ない写真になっています。

Dsc_4501j

朝露に濡れたりして芸術的には良いかもしれないけど良い種を決めるのには不向きです。

Dsc_4503j

トリミングしてみました。蒴帽がまだ残っているものが多く他の種のものとあまり変わらないかもしれませんが、奥に古い朔が1個有ります。若い朔の先半分が少し透明になっている部分が有りますが、熟してくるとここから落ちる蓋の所だと想像できます。

Dsc_4503jj

蒴に気をとられて葉を撮っていなかったかと心配しましたが、一応撮っていたようで・・・・この葉の形と合わせて考えるとフウリンゴケとしてよいと思います。

Dsc_4505j

フウリンゴケ  スギゴケ科 は県内では船形連峰、蔵王連峰で見られるようですが、何れにしろ高い山なので簡単には見る事が出来ないようです。

« ナガヒツジゴケ? | トップページ | アブラゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フウリンゴケ:

« ナガヒツジゴケ? | トップページ | アブラゴケ »