2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ホソバミズゼニゴケ? | トップページ | クモノスゴケ1 »

2017年12月 5日 (火)

イクビゴケ

11月の中頃県北の森林公園を歩いていた時に山道脇で見た事が無い様なコケを見つけました。ネットで探していたのですが探しあぐねていました。
今日野草園に行って、別のコケのことを図鑑で調べていた時に、このコケの絵を見つけました。名前が分かればまたネットで探す事が出来ます。
 
イクビゴケ  キセルゴケ科  イクビゴケ属  山道の道脇や渓谷の岩上などに生える

Dsc_3147j

蒴が無ければ通り過ぎていたでしょう。

Dsc_3150j

普通は蒴柄が有ってある程度上の方に有るのですが葉の中に埋まっている状態です。短い猪の首の様と言う事で猪首(いくび)なのだとか。

Dsc_3161j

髭のように伸びているのは蒴の周りの短い葉の中肋だけが伸びたもの

Dsc_3161jj

以前の写真を見ていたら今年の1月中頃に県民の森で見ていたようです。

Dsc_9724j

同じ山で少し離れたところのものは蒴が少し枯れ始めていました。

Dscf9908j

やはり名前が分からないと記憶に残らないようです。蒴が無くて見逃しているものも結構有るのでしょう。

« ホソバミズゼニゴケ? | トップページ | クモノスゴケ1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イクビゴケ:

« ホソバミズゼニゴケ? | トップページ | クモノスゴケ1 »