2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ミヤマカギハイゴケ? | トップページ | ここにもコケが・・・ »

2018年1月24日 (水)

ササバゴケ?

昨日の続きで同じところでまた別のコケを見ていました。数日前の大雨で周りはまだ濡れていて普通の運動靴では歩くのが大変でした。水滴を一杯詰め込んだ、触れば崩れてしまいそうな可愛いコケでした。
 
水滴を付けた姿は芸術的にはいいかもしれませんが学術的には適さないのかもしれません。随分ボケボケに写って見えます。単に下手なだけ・・・でした。
 
Dscf1013j
 
傍に有った木の枝で一部をすくって見ました。随分もろいようでポロポロこぼれてしまいます。まるで綿菓子の様な感覚です。どうも上手くいかないなと思ったら上手く持ち手が逆だったようです。
 
Dscf1006j
 
手を入れ替えて・・・・片手片手ではどうしても落ち着きが悪いようで・・・

Dscf1002j

傍に有った石の上に置いて見ました。なあんだ、初めからそうすればよかったんだ・・・軽いので風で揺れます。早くしないと飛んで行ってしまいそうでした。

Dscf1010j

撮っては見た物の名前が分かりません。皆目見当もつかないまま今日まで経ってしまいました。前のコケを調べている時にヤナギゴケと言うものが有る事を知りました。ある方のブログで紹介されていたのですが、その1枚の写真がよく似てると思いました。でも他の写真は違って見えました。良く見るとヤナギの様にも見えますが葉は笹の葉にも似ているのでは?と思い、ササゴケとかササノハゴケとか、勝手に名付けて調べてみましたが有りません。ササバゴケでは?と調べたら有りました。イトササバゴケと言うものも有るようでしたがもっと細く長いような感じだったのでササバゴケの方だとは思うのですが写真が無いので分かりませんでした。
再度行って調べてみる必要が有ります。県内でもある事にはなっているのですが、高い山に有る事になっているので、見当違いかもしれませんが一応仮説は立てられたのでそれに向かうまでです。
 
**********************************
 
因みにヤナギゴケ科には県内では14種ある事になっています。
先日のカギハイゴケ属3種と今日の3種も含まれています。

 

« ミヤマカギハイゴケ? | トップページ | ここにもコケが・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ササバゴケ?:

« ミヤマカギハイゴケ? | トップページ | ここにもコケが・・・ »