2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« アカイチイゴケ | トップページ | クマノゴケ? »

2018年1月18日 (木)

アラハシラガゴケ?→シシゴケ

ここの所続けて青葉山に行っていました。また来週から寒波が来て2,3日間雪が降りそうだったので廻れるだけ廻って見ようと思いました。とは言ううものの青葉山も結構広い所で4日かけてもまだ半分も廻りきれていません。コケの種類もそれほど多くはないようですが、とは言っても分かっていない種類が殆どですが、冬にコケ探しは邪道かなと思って止めようかなと思って見たり、冬にしか見れない姿が有るかもしれないしとか何だかんだ思いつつ探しています。でも冬の山歩きの利点は、木の葉や草が少ないので歩きやすい、見通しが良い、緑が少ないのでコケが見つけやすい、クマさんに出会う可能性が低い、殆ど人がいないので好き勝手が出来る(何かあっても見つけてくれる人もいない事にもなりますが・・・)などでしょうか。
 
ホソバオキナゴケだと思うのですがこの山でも良く見つかります。アラハシラガゴケが見つからないのでこちらも決めかねています。
 
Dscf1437j
 
山道脇の斜面に倒木が数本有り、その内の1本にこんもりとしたコケの軍団が見つかりました。

Dscf1448j

アラハシラガゴケだと思いました。

Dscf1450j

ケチョウチンゴケも一緒に有りました。

Dscf1453j

正に白髪です。ホソバオキナゴケより細めで長い。間違いないでしょう。

Dscf1453jj

他の所でも少ないですが見つかりました。

Dscf1495j

ホソバオキナゴケは生きている樹木の下部の幹や露出している太い根などに多く見られ、アラハシラガゴケは未だ2例ですが何れも倒木の様な枯れた木の上に出ていました。
 
**********************************
 
シラガゴケ科
ホソバオキナゴケ
アラハシラガゴケ
シロシラガゴケ
ジャバシラガゴケ
オオシラガゴケ
県内で記録されているものは上の2種だけです。青葉山でもその2種のようです。
 
後記訂正 2019.01.21
シシゴケでした。この時も無性芽が付いていたのかも知りません。シシゴケについても知らなかったので何れにしろ初見でした。

« アカイチイゴケ | トップページ | クマノゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラハシラガゴケ?→シシゴケ:

« アカイチイゴケ | トップページ | クマノゴケ? »