2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヤノウエノアカゴケでもない? | トップページ | ササバゴケ? »

2018年1月23日 (火)

ミヤマカギハイゴケ?

去年の10月後半に市内の川の辺を歩いていた時に見つけたコケですが、普通のハイゴケの仲間だろうと思っていましたが大きくして見た所、大きく鎌状に葉が曲がっていて、鎌と言うより鈎のような、猫の爪の様な、引っかかれたら大変!みたいな感じでした。
 
雨上がりでしたので草むらを普通の運動靴で歩くのは大変でした。
 
Dscf1027j
 
この時は葉の形も何も意識せずにただ撮っておこうグ来の感じで撮っていました。
 
Dscf1024j
 
大きくして見てびっくりしました。これが葉?は?濡れているせいも有るのかもしれませんが葉と言うより曲がった棘のような感じさえしました。頭に浮かんだのはハイゴケとカギ、と言う事でカギハイゴケではないかと・・・・・すごく単純ですが・・・・
 
Dscf1020j
 
カギハイゴケ属には次の3種が有るようです。
カギハイゴケ
ミヤマカギハイゴケ
ウカミカマゴケ
カギハイゴケは高地のハイマツの根元や地上に群落を作る。枝は葉を含めて径約1mmと言う事でこれは外せそうです。
ミヤマカギハイゴケの中肋は強くて葉先付近まで達する。雌雄異株
ウカミカマゴケの中肋は細くて葉の中央部か3/4で終わる。雌雄同株
肉眼かルーペ程度ではこれで判断をするしかないようです。葉が鎌状に曲がる事についてはミヤマはしばしば、ウカミは、時に曲がるとの事で今のところ何とも言えない状態です。再度調査が必要です。
もしかして只のハイゴケだったりして・・・と言う事が無いようにと見比べてみました。ハイゴケは盛んに枝葉を付けるようで違う事が分かります。ちょっと安心!
ウカミカマゴケの写真が載っていました。見ると感じが違うようです。ミヤマの写真が1件しかなかったので分かりませんがこれはミヤマカギハイゴケとしておきます。
県内では3種ともあるようですが何れも高い山に有るようですのでちょっと心配・・・

 

 

 

« ヤノウエノアカゴケでもない? | トップページ | ササバゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマカギハイゴケ?:

« ヤノウエノアカゴケでもない? | トップページ | ササバゴケ? »