2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ケギボウシゴケ | トップページ | ヤマトフタマタゴケ »

2018年1月31日 (水)

ヒジキゴケ?

引き続きお墓周りで見たコケです。お墓の周りならコケが一杯有るだろうと思いましたが雪で覆われていることも有るでしょうが、一般の墓地とは違い管理されているからか割とコケの姿は少なかった。
 
その中でこんもりと塊を作っているものを見つけました。
 
Dsc_3934j
 
ヒジキゴケの名前が頭に浮かびました。かと言ってその特徴などは知っている訳でも無く、写真を見てカマサワゴケに似ている様な・・・・ぐらいでした。

Dsc_3932j

帰って来てから写真を大きくして朔らしきものに気づきました。ネットで見てみました。完全な形のものでしたのでこれとは違うように見えますが何れ成熟すれば同じ形のものになるのだと思います。

Dsc_3933j

少し乾燥すると葉の先が透明になるようです。カマサワゴケには見られない特徴です。下の方の葉はもっと乾燥して細くなっています。もっと中の方のものは黒くなっていると思いますがその色形からヒジキに似ているとして付いた名前なのでしょう。

Dsc_3934jj

ヒジキゴケ  ヒジキゴケ科  蒴が成熟したら(何時になるのか分かりませんが)また行って見たいと思います。
県内のものにはシロヒジキゴケと載っていましたが調べたらヒジキゴケ、シモフリヒジキゴケともいう。と書いてありました。青葉山でも見られるようで・・・もしかしたら見ているかもしれませんがカマサワゴケではないかと見逃していたかもしれません。

« ケギボウシゴケ | トップページ | ヤマトフタマタゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒジキゴケ?:

« ケギボウシゴケ | トップページ | ヤマトフタマタゴケ »