2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 豪華絢爛トケンラン | トップページ | ちょっと渓谷 »

2018年5月30日 (水)

ちょっと海辺で

朝早く4時半頃目が覚めた。前日は疲れてたし何もすることも無いので9時ごろには床に入り何時の間にか眠ってしまっていたらしい。朝早くに宿を出たいと思っていたけど朝食の時間を聞いていなかったのでちょっと心配・・・・取敢えず散歩でもして時間つぶしでもしようかと1階に下りて行ったら食堂の方で音がする。そっと覗いて見たらテーブルの上にお膳が用意されていました。もう一人のお客さんが早く出るからとの事、ラッキーでした。
渓谷に向かう途中時間的に余裕があるだろうと海の方に行って見ました。
 
斜面にはツワブキが見えました。花はまだまだですが野草園などで見ているものに比べたら大きいと感じました。ヤツデの葉と比べても勝るに劣らず。
 
P5210726j
 
遠くの方に白い花が見えたので写真判定、カジイチゴの残り花。

Dsc_6494j

下の方に下りる所が有ったので行って見ました。ハマボッスとハマヒルガオ

P5210740j

ハマエンドウとラセイタソウ

P5210742j

ハマボッスとラセイタソウとハマゼリ

P5210744j

崖からぶら下がっているのはグミのようですが木と言うより蔓状ですが・・・・
ツルグミと言うのが有るようですが・・・
 
Dsc_6498j
 
葉の形はこんな感じ葉の感じから言って先ずアキグミでは無いな。
 
Dsc_6500j
 
近くに有った葉を撮って見ました。葉の表側です。鱗状毛が見えました。

P5210749j

葉の裏側です。鱗状毛がびっしりと密生しています。所々に褐色のものが見えました。これらのことからナツグミではないかと思われます。ツルグミは関東以西~沖縄だそうで考える事も無い・・・・とも言えないこの頃ですけど。因みに葉の裏は赤褐色の鱗状毛が密生しているのだそうで見分けは簡単に出来そうです。

P5210752j

グミの種類も結構有る様ですが栽培種を除けばこちらに有るものは限られてくるでしょう。機会が有ったら他の種類の葉も見てみましょう。

« 豪華絢爛トケンラン | トップページ | ちょっと渓谷 »

コメント

一週間ばかり前に小さい浜辺に行ってきました。
ハマナス、ハマエンドウ、ハマニガナ、ほんの少しのハマヒルガオ、咲いていました。
いつもより早い様な気がしました。
昨年は6月中旬にハマヒルガオが沢山咲いていたので期待していったのですが
今年はさっぱりで、ハマエンドウの番の様でした。たくさんふえてました。
ハマボッスを見たいですが、まだ見たことないです。残念。
昨年はニッコウキスゲも山側で見ているのですが全くダメでした。
毎年同じではないのですね。

larala様
ハマボッスは日本全土の浜辺となっているので無い事は無いと思います。
浜辺と言っても砂地ではなく松林の他の背の高い草が生えていないような
日当りの良い所とか海に面した岩崖の上とか、私が見たのはそんな所かと。
ハマヒルガオもハマエンドウも今真っ盛りですね。
ニッコウキスゲも今の時期なんですよね。高い山でばかり見ていると
7月頃と思い込んでしまいます。頭の切り替えが難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/66759590

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと海辺で:

« 豪華絢爛トケンラン | トップページ | ちょっと渓谷 »