2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヒメイズイなど | トップページ | コケリンドウなど »

2018年5月11日 (金)

ヤセウツボ

最初にお断りしておきます。痩せるツボの間違いではありませんのでくれぐれもお間違いのないように・・・・
 
先日市内の某所に行って花を探していたところ斜面の草むらにこんなものを見つけました。お!ヤマウツボか?と思いました。良く見ると毛が生えています。ケヤマウツボか?何れにしろ初めて見るものでした。
 
最初に見つけた物です。

Dsc_5338j

周りを探したら終わりかけのものや

Dsc_5351j

蕾のものや、彼方此方にぼこぼこ出ているのに気付きました。

Dsc_5373j

これはえらいものを見つけたと何枚も写真を撮って、帰ってきてすぐに調べてみました。ヤマウツボに感じは似てるけど違うものの様でした。さらに調べたら
ヤセウツボ ハマウツボ科 ハマウツボ属  でした。(ヤマウツボは同じハマウツボ科ですがヤマウツボ属)

P5020501j

紫色の丸いものは柱頭が2裂したもの(初め3個に見えたので可笑しいと思ったのですが上の丸く見えるのは花柱の様です)、下に黒く見えるのが雄蕊の葯のようです。毛は腺毛のようですが触っては見ませんでした。毛の無いものも有るようです。
 
P5020495j
 
ハマウツボ、ヤマウツボに限らずこれらは寄生植物で葉緑素を持たず他の植物の養分で生きているのだそうです。ここではムラサキツメクサが傍に必ずありました。
ハマウツボ、ヤマウツボなどは絶滅危惧種扱いですがこれは生態系被害防止外来種(要注意外来生物)に指定されているようです。繁殖力が尋常ではないみたいです。
天から地へ転げ落ちた感じですが、でも初めて見られたものなのでそれはそれで良しとしましょうか。・・・・痩せ我慢・・・・

« ヒメイズイなど | トップページ | コケリンドウなど »

コメント

おはようございます。

下のほうも見て来ましたが、あまりにも季節が速足で追いつかないでいます。
神社の裏山ぐらいが、私が一人で行ける範囲かと・・・
せいぜいユキザサぐらいは見れるかな?
一昨年ギンラン見られたのが昨年はもう無いのです。

色んな植物 歩いて楽しいでしょうね~
有難うございました。

larala様
今日も探しに出かけてみましたが、全然見つかりませんでした。
まだ早かったようです。すべての所で早くなっている訳では無いようです。
雪解けは温度だけではなく積雪量にも絡んでくるようで・・・
温かいからだけではないようです。行って見るしか手はないみたいです。
ギンランもまだまだこれからかもしれませんよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/66701519

この記事へのトラックバック一覧です: ヤセウツボ:

« ヒメイズイなど | トップページ | コケリンドウなど »