« 日本海シリーズ3 | トップページ | 日本海シリーズ5 »

2018年5月16日 (水)

日本海シリーズ4

シリーズ4ともなるとネタ切れになって来ます。今回のものは日本海側特有のものではありませんが、一応こちらに来て見たものと言う事で書いて見ました。
 
小さな小さなカラスノエンドウのような・・・・ん?じゃあスズメノエンドウか?たしかスズメノエンドウはもっと白っぽい・・・・じゃあカスマグサ?
 
Dsc_5567j
 
カスマグサにしてもこんな色じゃないし・・・・スケールを持っていなかったので1円玉を代りに置いて見ました。調べてみたけどなかなか見つかりませんでした。

Dsc_5559j

小さいからヒメかな?などとやっていたらヒナカラスノエンドウと言うものにぶち当たりました。いがりさんの記事で新潟県で最近帰化が確認されたと有りました。最近ってこの記事は何時書いたの?花柄は殆どない。果実の姿も上の写真で見えます。分布的には日本全土になっています。

Dsc_5566j

先日見つけたばかりのヒメイズイがここにはたくさんありました。

Dsc_5575j

群生していて見事でしたが余りにも有ると有難味が無くなります。

Dsc_5583j
 
通路の端に白い花が咲いていました。

Dsc_5590j

セリ科の花を思わせるような・・・・

Dsc_5592j

5裂した筒状の花。下に有るのは苞葉なのか・・・

Dsc_5593j

茎は2分岐しそこに托葉なのか葉なのか1対の葉が付いています。切れ込みも無いようでセリ科でもないようです。オミナエシでもないし・・・・
ノヂシャ スイカズラ科(オミナエシ科)  ノヂシャ属  ヨーロッパ原産の帰化種  日本全土に分布  江戸時代に長崎に食用として持ち込まれ栽培していたものが広まったものらしい。

Dsc_5597j

ノヂシャはどこかで見ている様な気もするけど一応初めて認識したものです。その辺の草むらに有ったものをただの草として無視していた可能性が有ります。今度会ったら謝っておかなきゃ。

« 日本海シリーズ3 | トップページ | 日本海シリーズ5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/66713169

この記事へのトラックバック一覧です: 日本海シリーズ4:

« 日本海シリーズ3 | トップページ | 日本海シリーズ5 »