2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« コスギバゴケ? | トップページ | マルバスミレ »

2018年5月 7日 (月)

トサホラゴケモドキ?

白く透き通った細いものを立てて、その先に黒っぽい蒴を付けたコケを発見。
何だろうとそばに行って見ました。
 
P4280457j
 
卵型の葉を2列に少しづつ重ねながら伸びているコケの所から出ているのかと思いましたがそうではなく下の方から出ているみたいでした。

P4280459j

そう言えばこんな感じの胞子体を出すコケが有ったなと思い出しました。ホソバミズゼニゴケだっけ?と思いこのコケの下に隠れているのでは?と探して見たけど見つかりませんでした。下に有ったのはこのコケの古くなったものから出ているようですが茎なのか葉なのかまでは分かりませんでした。
 
P4280448j
 
蒴が乾燥して割れた物らしいのですが、図鑑によると4裂して捻じれると書いてありました。4裂したうちの1個だけ残ったのかと思いましたが良く見ると白く浮き出た筋状のものが数本見えます。多分ここから割れるはずだったのではないかと思われます。最初の写真の右側に蒴柄に引っかかった黒く細いものが十字形になっているように見えるのがもしかしたらそれなのかもしれません。
 
P4280459jj
 
そのコケを調べてみる事にしました。葉の先に小さな切れ込みと言う表現ではなく、葉の先に小さな歯が2個あると言う表現らしい。
 
P4280440j
 
裏返すのが大変でした。元に戻らないように枝で押さえつけて何とか撮れました。途中でちぎって・・・と思ったけど風が吹いて来てどこかに飛んで行ってしまいます。風が無い所で・・・というと採取して自宅でと言う事になるし・・・できるだけ現地でと思うので・・・・腹葉が何とか見えるようです。基部近くまで2裂し、各裂片はさらに浅く2裂する。
 
P4280442j
 
これらもそうなのかな?別の所で見た物で裏返して確認した訳では無いので
 
P4280463j

これらもそうかな・・・・結構あちこちに有るみたいです。

P4280438j
 
スケールをあてるほど余裕はなかったかな?大きさが分かりませんんね。
 
P4280436j
 
トサホラゴケモドキ  ツキヌキゴケ科  ツキヌキゴケ属  北海道~沖縄 青葉山でも見られるようですがまだ見ていない。(認識していないだけかも)
 
低山地の道端などに群生して薄いマットを作る。白緑色、茎は長さ約2cm、地上を這い殆ど分枝しない。葉は重なり茎に斜めにつき広く開出し、卵形、先端は小さく2歯、・・・・腹葉は離在し、幅は茎の2倍、基部近くまで2裂し、各裂片は再び浅く2裂する。雌雄同株、・・・・・蒴柄は長い。蒴は長筒形、4裂し裂片はよじれる。・・・・(各所割愛しました)

« コスギバゴケ? | トップページ | マルバスミレ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トサホラゴケモドキ?:

« コスギバゴケ? | トップページ | マルバスミレ »