2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« あら、見てたのねえ | トップページ | セッコクを見て来ました »

2018年6月11日 (月)

あら、見てたのねえ2

色々調べ物をしながら過去の写真を見ていたら、あれ?見たいと思っているものじゃないか?よくある事ですがまた一つ見つけてしまいました。
 
タチハコベ  ナデシコ科  オオヤマフスマ属  北海道中部以南の低地、山地の草地  少し細めの萼が花弁の約2倍長い、葉に3本の葉脈が目立つ

Dscf3011j  
 

この時は随分変わったハコベだなあと思っていたのかもしれません。当然名前に行きついていなかったのでしょう。ブログにも取り上げていませんでした。

Dscf3016j
 
時期的に少し過ぎているし、今年は季節が先に行っているので見れるかどうかわからないけど、と行って見ましたが似た様な葉のものは有りましたが花が無ければ見分けがつきません。咲き残っているものが無いか何度も歩いて見ましたが記憶も定かではないので駄目でした。また来年なのか、秋ごろに返り咲きなどと言うのが有るのか少し期待して・・・・

Dscf3017j

こんな風に、これも何時ものことなのですが場所などを記録しておく習慣がついてなくて・・・・後悔するばかりです。チャランポラン、大雑把、血液型のせいですかねえ。
 
**********************************
 
余りネットで見かけないのではっきりしたことは分かりませんが、写真では葉が少し長いようだし葉柄が有るようだし葉脈が3本目立つのだとか・・・・この子には見られない。そのことが必要条件なのかどうかも含めて調べ直さなければならないようですので取敢えずタチハコベ?としておきます。本県でも絶滅危惧種になっている様なので、道端にごろっとあるものなのかどうか再調査が必要です。雑草と同じ雰囲気なので引き抜かれてしまわなければいいのですが・・・。

« あら、見てたのねえ | トップページ | セッコクを見て来ました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/66808178

この記事へのトラックバック一覧です: あら、見てたのねえ2:

« あら、見てたのねえ | トップページ | セッコクを見て来ました »