2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 何とかカビゴケ | トップページ | 気になる木になる実 »

2018年7月 9日 (月)

ギンレイカなど

渓谷の下を流れる川沿いに歩けそうなので行って見ました。
 
あれ?どこかで見ていた様な・・・・

Dsc_7766j

ギンレイカでした。最初に出会ったのは一昨年の夏、山形ででした。ギンは黄色の花のキンレイカに対して白花なのでと言う事らしい。最初はもう少しして花が開いた頃また行って見ようと思ったりしましたがこれで精いっぱいらしいのです。少し残念な気もしますがそれはそれで控えめで・・・上の写真を見る限りそれはないかも。紫のアクセントもなかなか良いです。
 
Dsc_7770j
 
この実を見た時はナス科だと思いましたが、ハマボッスの実に似ているのでサクラソウ科の方だろうと思うようになりました。

Dsc_7768j

ギンレイカ サクラソウ科 オカトラノオ属 本州~九州の山の木陰に生える 花期は6~7月 それほど珍しいものでもなさそうですがかと言って頻繁に会えるものでもなさそうです。

Dsc_7769j  
 
ミゾホオズキ ハエドクソウ科(ゴマノハグサ科) ミゾホオズキ属 北海道~九州の山野の湿地、川沿い、溝などに生える。花期は6~8月、丁度見頃でした。
 
Dsc_7765j

お!珍しい花・・・・とっくに終わって種も飛んでしまったようです。2度も楽しめるものでした。ショウジョウバカマでしょう。とても花からは想像できない。

Dsc_7909j
 
これも実になっているようだけど・・・・キンポウゲ科だよね。葉がモミジのようだし・・・・

Dsc_7929j
 
別の所に答えが隠れていました。知らなければどっちにしろ同じか・・・・花はカラマツ・・・モミジカラマツでした。

Dsc_7939j

ニガナのようですがこう言う所に有るから何か変わったものかも・・・
 
Dsc_7925j
 
随分繊細で葉も細いし・・・と思ったけどやはりニガナはニガナでした。
 
Dsc_7911j
ニガナ自体変化に富んでいる種のようで・・・5弁のものを見れることが少なくなってきている気がします。

« 何とかカビゴケ | トップページ | 気になる木になる実 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/66904027

この記事へのトラックバック一覧です: ギンレイカなど:

« 何とかカビゴケ | トップページ | 気になる木になる実 »