2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« コウモリカズラの実など | トップページ | ヘンリーヅタとトゲナシノイバラ »

2018年8月 3日 (金)

イタチササゲなど

野草園にヤマユリを見に行っていた時に見ていました。
 
イタチササゲ マメ科 レンリソウ属 北海道、本州、九州の山野の草原や林縁 花期は7~8月 花は最初緑白色でやがて橙色になる。イタチの毛の色に似ていることからと果実がササゲに似る事からの名前だとか。巻きひげが無いものをヒゲナシイタチササゲと言う。

Dsc_8829j

良く見るとこの個体には巻きひげが見られないのでヒゲナシ・・・・と言う事になりそうです。

Dsc_8830j

実も出来始めていました。結構足を運んでいるつもりでも初めて見るものものが次から次から出て来ます。

Dsc_8832j

野草園にはシオデはないのかと思っていましたがこれはシオデのようです。

Dsc_8850j

2m以上あるカンボクの上の方に伸びて、折り返しでぶら下がっていました。花の後の方が丸い小さな球になっているから雌花だと思ったら、緑の花弁が後ろに反り返っているだけで子房では有りませんでした。つまり雄花でした。

Dsc_8851j

この時期蔓植物の花が見られるようになってきました。まだまだ有りそうです。探して見ましょう。

 

« コウモリカズラの実など | トップページ | ヘンリーヅタとトゲナシノイバラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/67020819

この記事へのトラックバック一覧です: イタチササゲなど:

« コウモリカズラの実など | トップページ | ヘンリーヅタとトゲナシノイバラ »