2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヘンリーヅタとトゲナシノイバラ | トップページ | ミヤマウドその後 »

2018年8月 5日 (日)

ツルドクダミ

県北部に行った時に見つけたウマノスズクサのその後が気になり行って見ました。あれからもう25日にもなっていました。もしかして花はもう終わってしまったかも・・・・。現地に着いた時様子が一変時しているのに気付きました。やべえ、綺麗さっぱり刈られていました。もしかしたらあの後すぐに刈られてしまったのかもしれません。新しい蔓がまた伸び始めて前回と同じぐらいまで伸びていました。また暫く待たなければならないみたいです。
 
6月末に見ていた蔓です。野草園から帰る途中に向い側のフェンスに絡まっているツルがもしかしてツルドクダミ?と思いました。

Dsc_8114j

ある方のブログを見ていた時に出て来た名前です。初めて聞く名前で、ネットで調べて見ました。見てみたいなあと思っていました。

Dsc_8116j

最初名前のイメージからドクダミの蔓性のものかと思っていましたが、葉がドクダミの葉に似ているからついた名前のようですが、出来過ぎた様にドクダミと同じところに生えていました。似ている様で似ていない様で、難しい所です。花は全然違うようですが・・・・。
ツルドクダミ タデ科 ツルドクダミ属 中国原産の蔓性多年草 本州以南の山野や空き地、道端などに自生 花期は8~10月

Dsc_8117j

これも先日野草園に行ったおりに大分大きくなったろうなと見たら、綺麗さっぱり、向こう側がフェンス越しに良く見えました。またもややられてしまいました。
かと言って自分で草刈りをする訳でも無いので何とも言えません。持って来て植えたところで枯らすのが目に見えてるし・・・・。今のところ少し小さいながらも野草園のフェンスに絡まっているのが有るのでそちらに期待をかける事にしました。ヒルガオとかキカラスウリとかも一緒に有るので見栄えが悪くなると一緒に刈られてしまう事が有るかも・・・・。

« ヘンリーヅタとトゲナシノイバラ | トップページ | ミヤマウドその後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/67028933

この記事へのトラックバック一覧です: ツルドクダミ:

« ヘンリーヅタとトゲナシノイバラ | トップページ | ミヤマウドその後 »