2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 花が無ければ・・・ | トップページ | ヒメドクサ »

2018年8月 8日 (水)

イヌドクサ

5月末頃に海の近くの草むらでイヌドクサを見つけました。以前、イヌスギナを教えて貰って見ていました。イヌスギナを見たいと思っていましたが探していないときって見つかるものですね。

Dsc_6393j
 
去年の秋ごろ別の所で、これも偶然に見つけていました。大分大きくなって枝も出して写真を撮ったけどあまりいい絵にはなっていなかったので、出始めの頃にまた来て撮って見ようと思っていながら他で忙しくて後回しになっていました。
大分大きくなって一面に広がっていました。

Dsc_6668j

初め見つけた時には結構小さくて細くてもしかしてヒメドクサ?と思いました。調べて見たら北海道にしか無いみたいで違うものだと思いました。スケールをあててみました。とんだへまをやってしまいました。スケールが転がっていたようです。1:500なので・・えーと・・・・1mの目盛りで2mmですので茎の太さは約3mmでしょうか。へまついでに、家に帰って来てからスケールをここに置き忘れた事に気づきました。

Dsc_6752j
 
茎の先端にはツクシのような物が付いていました。

P5220891j
 
チシマヒメドクサの隆起部の背面には2列の小突起が並ぶと書いてあったのですがどこのことを言っているのか分からないので取敢えず大きくして見ました。

P5230920j
 
緑の濃い所が窪んだところ。何やら突起物のような物が並んでいるようにも見えますが背面ってここの事?でも多分イヌだろうから違うよね。

P5230922j
 
チシマヒメドクサの葉鞘の歯片は6から8個。これは後ろ側が見えないけど8個のようにも見えます。条数は3~14個ということでこれも当てはまりそうだけど最初の茎の太さが普通1mm
以下だそうで

P5230924j

茎の断面を見てみました。条数は8個でした。多分歯数も8個だったでしょう。チシマヒメドクサも同じように髄腔がある様です。ヒメドクサには無いと言う事でヒメドクサとの見分けはここでできるようです。

P5230942j

スケールを取りに行った時には枝も出始めていました。完全にイヌですね。
 

P5220893j
友達に話したらあそこに有ったしあそこにも有った、何処にでもるんじゃないとあっさりと言われてしまいました。そう言われると何処にでもある様な気がしてきました。分からないときには見逃していただけかもしれません。
次回はヒメドクサです。

« 花が無ければ・・・ | トップページ | ヒメドクサ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/67037897

この記事へのトラックバック一覧です: イヌドクサ:

« 花が無ければ・・・ | トップページ | ヒメドクサ »