2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« イヌドクサ | トップページ | キバナノムラサキウマゴヤシ? »

2018年8月 9日 (木)

ヒメドクサ

去年だったか、野草園に有るクラマゴケの仲間がエゾノヒメクラマゴケなのかタチクラマゴケなのか調べるために何回か通っていたことが有りましたが、その時に小さな細いトクサらしきものを見つけました。確か名札は無かったと思います。

Dsc_6812j
 
この時まで存在を知りませんでした。スケールをあてていませんが、高さは
10~15cm、太さは1mmぐらいに見えました。

Dsc_6814j

胞子嚢の先も尖っています。

P5230961j
 
葉鞘の歯片の数は4個と推察されます。(ヒメは3~4個だそうです)これで見ると隆起した部分に2列の突起が並んでいるように見えます。

P5230963j
 
どうしようか迷ったのですが、ちょっと御免して切って見ました。髄の部分は中実で、周りの部分がむしろ空洞でした。これがヒメドクサの決め手のようです。

P5230978j  
 
今度はミズドクサ、ミズスギナを見てみたいけど難しいだろうなあ。

« イヌドクサ | トップページ | キバナノムラサキウマゴヤシ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/67038015

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメドクサ:

« イヌドクサ | トップページ | キバナノムラサキウマゴヤシ? »