« ちょっとわき道で | トップページ | 変なもの好き2、オキジムシロ? »

2018年9月27日 (木)

変なもの好き1、何ブタナ?

石巻方面の海の近くの現場で作業中に少し待ち時間が有ったので周りの空き地の叢を歩いて見ました。3種ほど不思議なものが有ったのですがカメラを持っていなかったので取敢えず採取して来ました。港に近い所は外来種の宝庫?かもしれません。前回のシナガワハギがまだ咲いていましたしかなり前に他で見たトキワアワダチソウも未だ蕾は持っていませんでしたがあちこちに見られました。
 

 

見た目はタンポポのようですが葉の形や毛が有る事からブタナだと思われます。

 

P9152474j
 
草丈は20cm。ブタナは50cm位になり上部で二股になる事が多いようですがこれは20cmで分かれていません。

 

P9152477j
 
花茎や葉の縁、表、裏にも毛が生えているもの、少ないもの多いもの無いもの色々のようです。

 

P9152481j
 
赤い蕾が見えました。ブタナの蕾を見た事が無いのでこれで良いのかどうか分かりません。

 

P9152482j

小さいのでヒメブタナと言うのが有るかどうか調べて見ました。有りましたが草丈が40cmになるようです。そして毛が少ないのだとか。
 

 

 

P9152489j

 

 

 
花が終わってしまっていたのか開いているところの写真は撮れませんでした。予想では直径2cm位かと思われます。ブタナの総苞片の背面に白い毛が1列に生えているのだそうですがこれには見られません。総苞片の長さがブタナとは違っているようです。葉の大きさも小さい。

 

P9152485j
 
花の形が見られないのが残念ですが柱頭の先が2裂しているのは分かります。

 

P9152487j

毛が多い少ない、草丈が低い、葉が小さい、二股になっていないなどは養分が足らないから、個体差が有るで済ませられるかどうか分かりませんが総苞片の形や毛の事が有るのでブタナではないと言えるのでは?ただ何ブタナなの?と言われると答えようが有りません。ヒメブタナでもないようですし・・・。2種の交雑種もある様ですがその実態も今のところ分かりません。

********************************************************************************

追記 2019.8.29

ネットで調べ物をしていたらカワリミタンポポモドキと言う長ったらしい名前のものが載っていました。根生葉だけでそこから花茎を数本(これは2本)立ち上げている。上部で枝分かれしない。葉の両面に白い毛が有り切れ込みがある。総苞片が1列で下の方に小片が2列ですが有ります。その縁にも毛が生えていました。

カワリミタンポポモドキ キク科 カワリミタンポポモドキ属 ヨーロッパ原産 帰化種

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ちょっとわき道で | トップページ | 変なもの好き2、オキジムシロ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変なもの好き1、何ブタナ?:

« ちょっとわき道で | トップページ | 変なもの好き2、オキジムシロ? »